当てはまったらおデブかも!?あなたが痩せない理由とは?

ダイエットは1年中!という人も、そうでない人も、露出の増える夏になるとさらに体型を意識するのでは?痩せるだけがかわいいにつながるわけではないけど、でもやっぱり、細くて華奢なのが女の子の憧れ。がんばってダイエットをしよう!と奮起しても、どうにも痩せない…。運動も食事もがんばっているのになぜ?そんなあなたは、おデブさんの特徴に当てはまっていないかチェックしてみて。

ついやっちゃってるかも?おデブさんの特徴

人前であまり食べない

複数人で外食するとき、つい量を少なめに食べていることはないですか?本当はもう少し食べたいけどからかわれるのが恥ずかしい、少食だと周りから思われたい、など理由は様々ですが、人前であまり食べない人ほどおデブちゃん傾向が。反面、家に帰るとおなかがすいていつも以上のどか食い。これでは痩せることはありません。人目があるときこそ、間違いを指摘してもらえるチャンス。「食べるのはやくない?」「炭水化物ばっかりだね」など、友人がふと口に漏らしたセリフをしっかり身に止め、ダイエットに活かしていきましょう。

ごはんにお菓子を食べる

ごはんの時間になってもあまりおなかがすかないから、と、チョコレート2粒で終了。なんていう食事をしていませんか?おなかも心も満たされているかもしれないけど、これは食事とはいえません。カロリーだけを見ると低めかもしれませんが、ほとんどが糖質ばかり。これで痩せたとしても、皮膚や髪をつくるタンパク質が足りず見た目はぼろぼろになってしまうかも。おなかがすいていないとき無理に食事をする必要はありませんが、お菓子で代用するのはNGです。

朝ごはんに果物たっぷりスムージー

モデルさんたちもやっているから、と朝ごはんを手作りスムージーで済ませていませんか?一見、野菜と果物たっぷりでヘルシーに見えますが、実際は果物のほとんどは糖質。砂糖を加えていないだけで、ジュースを飲んでいることと同じです。市販されているスムージーの粉なども、成分を見てみると大量に砂糖類で甘さをプラスしていることが。飲むだけでカロリーオフして痩せる、なんて甘い話はありませんよ。

おわりに

ダイエットとは痩せたら終わりではなく、痩せたあともつづいていくもの。一生続けられる運動、食事方法でなければ意味がありません。一時しのぎで体重を落とし一喜一憂するのではなく、生活から変えていく意識を持ちましょう。