産後ダイエットから猫背・肩こり改善まで!ストレッチポールの嬉しい効果

無理することなく手軽にストレッチをすることの出来るストッレッチポール。
スポーツジムやアスリートの間で高い評価を得ていますが、実はスタイル抜群の芸能人も愛用しています。
藤原紀香さんや安室奈美恵さん、杉本彩さんらの使用は有名ですし、最近もモデルの人が産後ダイエットに使用していたようです。
そうです、ストレッチポールは優れたアイテムなのです!

【ストレッチポールの凄いところ】

ストレッチポールの良いところは体が硬い人でも無理なく体を伸ばすことが出来るというところです。
痛みを感じることなく出来るストレッチが基本で、それなのに驚くほどの効果を得ることが出来ます。
ビフォア・アフターで体を比べるとその違いに驚かされます。
しかも心地よさを感じることも出来ます。
今までストレッチやエクササイズが続かなかった人でも自然と長続きするようになります。

【エクササイズを取り入れてみよう】

ストレッチポールは使い方次第で様々な効果を得ることが出来ます。
骨盤矯正や猫背の改善では内臓や骨盤の位置などが正しい場所に戻ることでスタイルアップや代謝量アップなどが期待できます。
更にインナーマッスルを鍛えれば脂肪燃焼率を高めることも出来ます。
ここで初歩的な動きをいくつか紹介したいと思います。

≪基本姿勢≫

ストレッチポール端に腰かけ、背骨がポールの上に来るように仰向けになる。
上半身は両手を軽く広げリラックス出来る場所に置き、脚は軽く膝を曲げた状態でバランスの取りやすいように少し開く。

≪骨盤矯正≫

・基本姿勢から足の裏を合わせるようにし、その後徐々に膝を外側に倒してゆく。
股関節が楽な状態を見つけ、ゆっくりと開いて閉じて、を数回繰り返す。
・膝を立てた状態から脚を伸ばし、引き寄せる、を繰り返す。

≪猫背の改善≫

・基本姿勢から右足を伸ばしたら、今度は左手を肩の辺りまで床に沿って動かしてゆく。
脚・手の順で元の位置に戻したら今度は逆の脚・手を動かし、これを数回繰り返す。
・基本姿勢から床を磨くように肘・肩と力が伝わるように両手をクルクルと動かす(肩こりにも効果的)。

≪インナーマッスルのトレーニング≫

・基本姿勢から両手を胸の前でクロスし、腹筋運動を行う。
・基本姿勢から片足を胸の方に持ち上げては戻す、を繰り返す。
この時、両手でバランスを取るのではなく、出来るだけストレッチポールの位置で(インナーマッスルを意識して)支える。

【効果を高めるためのポイント】

ストレッチポールの効果はすぐに表れるものが多いですが、それは持続性のあるものではありません。
凝り固まった筋肉をほぐしてあるべき場所に戻してくれても人のクセは簡単に抜けるものではありません。
継続的な効果を得るためには毎日のように繰り返し行うことが重要になります。

【運動が苦手な人でもハマる気持ち良さ】

ストレッチポールは運動が苦手な人でもハマってしまう心地良さがあります。
寝る前に軽いストレッチを行えば深い眠りにつくことも出来ます。
何をやっても続かなかった、そんなあなたにこそお勧めしたい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です