忙しいときこそ、きちんと感をキープするために、○○に気をつけよう! 

理想をいえば、ヘアスタイルも、メイクも、ファッションもすべてに手をかけていて完璧! といきたいものですよね。

しかし、かなしいかな。現代を生きる女性たちは、いくら時間があってもありすぎることはないほどのいそがしさ!!
だからといって、おしゃれをあきらめるのはもったいない!!

そこで、ポイントをおさえて、きちんと感がある格好をたもつためのコツを紹介しましょう。

わずか、3ステップでOK! 

ヘアスタイル

メイクとヘアブロー。
どちらかしかする余裕がないとしたら、あなたはどちらを優先させますか?

正解は、自分自身が決めることですが、どちらかひとつだけなら、迷わず髪型を整えたいものです。
第一印象では、化粧の有無まで確認することはできませんが、髪がみだれはごまかせませんから。

また、きちんと手をかけた、美しいヘアスタイルをキープしていると、それだけでも、「きちんと感」が醸し出されるので、こまめにお手入れを続けましょう!

腕時計

腕時計は、袖口から、ちらりとのぞくだけですが、意外なほど、その人のイメージを決めているのです。

社会人になると一生使える、上質な時計を手に入れたいと願う人は多いはず。
はめているだけで背筋がのびる腕時計は、大人になった証拠でもあり、第2の自分の腕のようでもあります。

もちろん、ダイヤモンド入りや、ゴールドでなくてもだいじょうぶ。
お給料が許す範囲で、ちょっぴり背伸びした腕時計を持っていると、所作・立ち居振る舞いにも自身が生まれます。

腕時計は、1分未満で、はめられますから、ぜひ活用しましょう!

56b00e24a6589be78ea5ebf91c9d499c_s
さいごのポイントは、やはり足元。服は、どこのものかわからなくても、靴の良し悪しは、はっきり伝わってしまいます。
くたびれた靴を履いていると、全身が疲れて見せてしまうことも。

ブランドのシューズでなくても、足にあった疲れにくく、清潔な靴を履くことが肝心です。

靴は、こまめに手入れをしながら、時々は、プロのメンテナンスを受けて、きちんと感をキープしてくださいね。