すっきり美人になるために、断シャリにチャレンジしてみよう!

どんどんキレイになっていく人は、美に対する意識が高いだけではなく、身の回りがすっきりとしている人が多いので驚かされます。
かばんのなか、部屋のなか。すっきりと整頓していて、片付け上手な人と、外見の美しさとは、いったいどんな関係があるのでしょうか?

ときには、断シャリが必要ですか?

部屋がきれいになると

まず、整理整頓上手な人は、持っているものが少ないのが特徴。
ものを増やさないためには、自分が何を持っているのか把握しなければなりません。そして、いつも使うものが、どんなもので、どのくらい在庫があるのか、いつも頭に入れておかなければならないのですね。

それは逆の言い方をすると、たくさんのものに囲まれている人は、今、何がどのくらいあるのか把握しておく必要はありません。
ものが少ない整理整頓上手さんは、ものが多い片付け初心者さんにくらべて、ずっと頭を使っていますし、そのぶんこまめに身体を動かさなくてはならないのですから、部屋の美しさは、外見の美しさと結びついているのは、ごく自然なことだとおもいませんか?

プチ・断シャリのすすめ

「でも、わたし、お片づけってかなり苦手なんです」。「かばんを整理すると、忘れ物が増えそうで」。
という人も、あきらめなくても、だいじょうぶですよ!

いわゆる身の回りのものを、徹底的に断シャリしてしまわなくても、プチ断シャリにチャレンジすると、だいぶ、すっきりしますから!!

とくに、洋服と化粧品を整理してみると、何年のあきらかに袖を通していないアイテム、使っていない化粧品。、乾きかけたマニキュア。
これらのアイテムを整理して、部屋がすっきりすると、これまでにはなかった自信が出てきます。
一念発起して断シャリをするのもいいですが、まず、プチ・断シャリからはじめてみると、眼からボロボロと鱗が落ちてきます。
部屋もかばんも、すっきりとした美人になるためには、ちょっとした心の持ち方が大切なのですから。