粋に持ちたい【天然素材のかごバッグ】の魅力とは?!

夏になると粋に持ちたい、【かごバッグ】。
安価なものや流行の遊び心がある商品もたくさん出回っていますが、やはりオトナの女性ならば、天然素材にこだわりたいものですよね?!

おすすめのかごバッグと、その魅力を紹介しましょう!

洋服にも和服にも合う

使い込むほどにツヤが深まる


天然素材のかごバッグの魅力は、まず何といっても、その独特の風合いのよさ。
使えばつかうほどに、ツヤが増し、味が出てくるのが特徴。
はじめは薄いベージュのような色あいですが、じょじょにあめ色が深まっていき、こっくりとしたやわらかな風合いに変化していきます。

この変化していく過程が何とも楽しく、また、エコに貢献しているようで、気分がいいという声もきかれます。

また、丈夫で長く使用できるため、値段がはる商品でも、親子3代ほど使えるので、かえってお得かもしれませんね!
通年を通じて持つことができますし、カジュアルなジーンズにも、スーツにも、ゆかたや着物にも相性がいいのがうれしいですよね。
そして、男性でも女性でもOKなので、彼氏さんとおそろいで持ってみても?!

あけび

透かし編みのような感じのかごバッグが欲しいならば、おすすめは、あけび。
細く丈夫な素材感を生かして編むかごは、とてもファッショナブルでありクラシックな印象。
インテリアとしても、とてもおしゃれで人気を集めています。

くるみ

山くるみ、沢くるみなどがあります。
見た目は、山ぶどうのツルとそんなに変わりませんが、山ぶどうよりも安価でありながら、すぐにツヤが出やすいという特徴があります。

山ぶどうのツル

このところ、材料不足のため、とても貴重な素材になってきました。もともと、山ぶどうのツルは、梅雨時前後の20日ほどしか採集できず、加工にもとても手間がかかります。

しかし、丈夫でしなやかで耐久性がある山ぶどうは、かごバッグの中でも王道を行っています。
クラシカルな風合いと貫禄は、使ってみた人なら必ず満足するというおすみつき。
本格派の人におすすめですよ!