夏までに!【バストアップ】を成功させる為の④つのコト

夏になると、露出が増えて、水着を着る機会が出てきたりと、何かと女性は悩みがつきませんよね。中でも水着を着るとなると気になるのがバスト。ハリがあり、ある程度大きくて美しいバストは憧れるもの。美しいバストを作る為には、やっぱり美しくなる為の習慣や大切な秘訣があります。

理想のバストの『定義』とは・・?

■ハリがある
■形が綺麗
■適度な大きさ
■正面から見たバスト、ウエスト、ヒップのバランス

バストアップを成功させる!④つの秘訣

①良質なたんぱく質を摂る

女性ホルモンの分泌を促すのが「たんぱく質」。
中でも大豆製品は、大豆イソフラボンが「エストロゲン」に似た働きをする事で、バストアップに大変効果があります。

※動物性たんぱく質

【鶏肉、豚肉、サバ、卵、チーズ、牛乳】

※植物性たんぱく質

【納豆、豆腐、きな粉、おから、豆乳】

 

②自分に合った下着をつける

可愛いから、気に入っているからといって、自分に合わないサイズの下着をつけるのは絶対にNG!
合わない下着を長時間つけている事で、その締め付けにより、血液やリンパの流れが滞って来ます。
バストアップに重要なのは、バストアップに関わる乳腺に、必要な栄養素を届ける事。きつい下着やパットで圧迫してしまうと、血行不良によってリンパの流れが滞り、ハリやボリュームアップに悪影響をもたらせてしまうのです。

7c1e42ccc1926814a24b5108de39dd0b_s

③美のゴールデンタイムでの睡眠

「美のゴールデンタイム」とは、22時~深夜2時の間。
バストアップには、バストの周囲の細胞分裂を盛んにする「成長ホルモン」の分泌が大変重要になって来ます。
この成長ホルモンが最も分泌される時間帯が、夜の22時~2時といわれているのです。

この時間にしっかり睡眠をとる事で、成長ホルモン分泌が促され、バストアップに◎。

④バストアップの為の簡単ストレッチ

①四つん這いになる。
②その状態から、両腕を前に滑らせて、お尻を高く上げた状態で、20秒間ストップ。(ヨガの猫のポーズ)
③ゆっくり息を吐きながら、態勢を戻す
※バストアップに重要な背中の「肩甲骨」を鍛える事で、バストアップ効果があります。

※まとめ※

大切なのは、毎日習慣づける事。バストアップには、食べ物や生活習慣など、重要なポイントがあります。毎日の積み重ねで、美しいバストは手に入ると思います。ぜひ日々の生活で意識してみてくださいね。