植物性ナノ型乳酸菌の威力がすごい!話題の天使シリーズ

腸内環境の重要性について年々、注目されています。乳酸菌は「生きて届く」と言われる製品も沢山目にすることも多いですが、今日では乳酸菌の生死に関わらず、乳酸菌の粒子は腸の免疫組織にある種々の免疫細胞に働きかけることで整腸だけではなく免疫調整や老化予防などの様々な働きが期待できるということが明らかになってきました。

乳酸菌にも種類がある

乳酸菌とひと言に言っていますが、植物性と動物性があります。乳酸菌と聞いてヨーグルトやチーズなどの乳製品をイメージする人も多いのではないでしょうか?しかし、植物性の食品にも多くの乳酸菌が含まれています。乳酸菌の定義は「糖を発酵し、乳酸などの有機酸(動植物がつくる酸)を生成する菌」なのです。植物性の乳酸菌は栄養バランスが偏っていたり、刺激の強い環境でも生きていける特性をもっているのです。

今話題の「ナノ型乳酸菌」

産後−17.5kgのダイエットに成功し、先日モデル復帰宣言を果たした向山志穂さんもナノ型乳酸菌パウダーを活用したそうです。ちなみに、「ナノ型乳酸菌」とは粒子の直径が1ミクロン以下の微粒子であるとともに、水に溶かしたときに1つ1つがバラバラの状態に加工した殺菌乳酸菌のことです。特に粒子の小さい乳酸菌は体内に取り込まれたやすいため、免疫細胞を活性化させ細胞間への伝達物質を作り出すことで免疫力を高める効果があるのです。

向山志穂さんのモデル復帰を実現「天使シリーズ」

海外・国内に200店舗以上を展開する整体・骨盤サロン「カラダファクトリー」が人間が本来持つ「健康的にキレイになる力」を引き出す、国産植物性ナノ型乳酸菌サプリ天使シリーズ。「天使のパウダー」はスプーン1杯にヨーグルト15個分の乳酸菌が摂れるんです。水に溶かすとサッと溶けて美味しいマンゴー味なので飲みやすくておすすめです。プレーンタイプは味も匂いもないのでお料理にも最適。

短期集中ならビタミン・ミネラルをしっかり確保しながら代謝をアップさせ、植物性ナノ型乳酸菌で腸の中からすっきりキレイになれるパウダー「天使のキレイ」もあります。向山さんも天使シリーズの新製品発表記者会見で外食先のスープに天使のキレイやミネラルウォーターのペットボトルに入れてダイエットプログラムを組んだと植物性ナノ型乳酸菌を使った製品を絶賛していました。

夜おやすみ前や腸内に乳酸菌が届くように空腹時に飲むのが良いそうです。是非夏に向けて、腸美人から健康美人を目指してみてはいかがでしょうか?