涙活のススメ!涙を流して心も体もスッキリしよう!

先日フジテレビ「バイキング」で取り上げられるなどして最注目されている『涙活』。
離婚式プランナーとしても知られる寺井広樹さんが発案・提唱した、涙を流すことを目的とした活動で、GACKTさんや鉄拳さんのパラパラ漫画「振り子」とのコラボで話題となったシンガーソングライターfumikaさんなど多くの芸能人もイベントに参加しています。
この涙活の効果が凄いんです!

驚き!涙活のもたらす効果

涙活の目的は涙を流すこと。
とても単純なことですが、それには驚くべき効果があります。
それはストレス解消です。
しかも睡眠や笑うことよりもストレス解消効果が高いそうなのです。

ストレス状態にあるとき、体は交感神経の緊張が高まっている状態にあります。
本来は副交感神経(体がリラックス状態)とバランスを取りながら体をコントロールしなければならないのですが、交感神経は一度高ぶると抑えることが難しくなります。
つまり体の機能が正常に働かない状態が続いてしまうわけです。
ところが涙を流すと副交感神経が優位になり本来のバランスを取り戻すことが出来ます。
副交感神経が活発になることで得られる効果はストレスの発散の他に自律神経のバランス改善による体調不良の改善、免疫力のアップなどが挙げられます。

涙活するならこんな時!

「難しくってよくわからない」という人のためにどんな時に効くのか具体的に紹介したいと思います。

・悲しい出来事があったけれど涙が出なかった
こんな時は感動の涙を流しましょう。
感動の涙を流すことで心が軽くなります。
あまりにも悲しい出来事があると涙は流れないものです。
代わりに感動の涙を流すことで深い悲しみから抜け出せることもあります。

・イライラすることが多くなった、またはストレスが溜まっていると感じる
日頃の疲れやストレスが溜まったらすぐに涙活しましょう。
ストレスの発散方法はいくつもありますが、先にも触れたように涙を流すことはとても効率が良いのです。

・夜なかなか寝付けない
寝ている時は副交感神経が優位にたっています。
涙を流すことで副交感神経を同じ状態にしてあげるのです。
するとよく眠れるようになりますよ。

・集中力がなくなったと感じる
交感神経が優位な状態が続くと余計な緊張状態が続いたせいでいざという時に体がうまく反応してくれなくなります。
予めリラックスさせておけばいざという時に集中することが出来ます。

・風邪を引きやすい、体がだるい、なんとなく不調だ
自律神経のバランスを整える事でなんとなく感じる体の不調を改善出来ることがあります。
また免疫力アップで風邪を引かなくなることもあります。
涙活の発案者である寺田さんはこの活動を始めてから風邪をひかなくなったそうです。

まずは実践!涙活の効果を体感しよう!

涙活するならば感動出来るものがお勧めです。
感動出来る映画・本・漫画など、「泣ける」と銘打ったものはいくつもあります。
手軽な方法としては動画もお勧めです。
泣ける動画で検索すれば多くの人が涙した話題の動画を見つけることが出来ます。
イベントに参加して多くの人と一緒に涙するのもいいですね。
月に数回ハンカチとティッシュを用意し、人目を気にせず思う存分涙を流してみませんか!?
心と体がスッキリ軽くなったと実感出来ますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です