【え、してないの?】爪のお手入れで女子力がわかっちゃう!?

意識の高い人ほど、毎月ネイルサロンでお手入れから施術までを受けているもの。でも、もちろん毎月通わないから女子力が足りないとはいえません。プロにお任せできなくても、自宅で日々しっかりとケアすればいいもの。え?爪のお手入れなんてしたことない?そんなあなたは女子力ゼロかも!?

爪のお手入れはもはや常識

現代では、男性でも爪のお手入れをするもの。というのも、指先というのは案外周囲から見られており、ここがしっかりお手入れできていると相手に信頼感を与えることができるのです。反対に、爪は伸びっぱなし、ネイルは剥がれかけ、ささくれができている、などの指先はあまり魅力的でなく、小さなことをおろそかにする印象を相手に与えてしまうことが。

ネイルしなくてもお手入れは必要

「マニキュアなんてめったに塗らないし、ジェルネイルも興味ないから爪は元気でしょ!」というのはナンセンス。そもそも、生きているだけで爪は伸びつづけるので、整える必要がありますよね。このとき雑に行うとがたがたになってしまいますし、甘爪を放置しているとささくれの原因になります。また、甘爪が必要以上にあると爪から水分を奪ってしまい、それが原因で割れやすくなったり、爪に線が入るなどトラブルが発生することがあります。ネイルアートの有無に限らず、お手入れは必須です!

簡単なお手入れをつづけよう

急に、様々な工程や道具を使ってお手入れしてもつづきません。身近なものですぐにできるお手入れをご紹介します。

ハンドクリームを爪にも塗りこむ

爪のお手入れやささくれ防止で、爪用のキューティクルオイルを塗りこむお手入れがあります。新たに買い足すのが面倒、という人は、普段お使いのハンドクリームを使いましょう。いつもより多めに出し、爪周辺をくるくると指を動かし塗りこみます。専用オイルを買わなくても、これだけで十分保湿され効果がありますよ。

爪切りを使わない

爪切りで整えると、使用する際に爪を圧迫してしまい、あとから生える爪が変形してしまうことが。少し伸びたかな、と気づいた時点で、定期的にやすりで整えましょう。伸びすぎると削るのは面倒ですが、定期的に行うことで短時間でお手入れが完了します。

おわりに

たかが爪、されど爪。清潔にすることで相手への信頼感がグッと増しますので、あなどれないものです。簡単お手入れで綺麗な爪をキープしておきましょう。


くらげ

くらげ

投稿者プロフィール

Twitter、ブログにて美容情報を配信中。また、美容サイトやキュレーションサイトにて執筆活動も行なっている。気になる美容法は自ら実践し、「リアルな声を伝えること」を第一に活動。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. みなさまこんにちは。寝不足や疲れを感じている時、目の下にくまを見つけたことはありませんか?疲れた時や…
  2. 2015年は水素が流行り始めた年でしたね。 水素カー、水素エネルギーなどの産業をはじめ、 水素水…
  3. 食欲の秋。食欲があり、健康なのは良い事ですが、どうしても食べ過ぎによる肥満や体重の増加は気になるもの…
follow us in feedly
ページ上部へ戻る