これでトラブルも心配なし!朝のお肌の状態に合わせた洗顔方法とは?

だんだんと寒くなって、もう秋ですね。10月にも入り、急に気温が下がってきましたが、これからの季節に心配なのがお肌の乾燥ではないかなと思います。朝の洗顔や夜の洗顔、少なくても1日2回は顔を洗うと思いますが、お肌の状態に合わせて洗顔方法を取り入れることができたら、もっといいですよね。
今回はお肌の状態に合わせた洗顔方法について少しだけご紹介したいと思います。

お肌の乾燥の原因

お肌の乾燥はなぜおこるのかというと、以下のような原因が挙げられます。

・洗顔時のお湯の温度が高い
・洗顔やクレンジングでお肌に必要な油分までも取り除いてしまっている
・汗と皮脂の分泌バランスが崩れ、皮脂膜がかかっていない

などです。みなさんの中に思い当たる方はいらっしゃいませんか?

お肌の状態に合わせた洗顔方法

それでは実際に、お肌の状態に合わせた洗顔方法についてご紹介したいと思います。
朝の洗顔前にお肌を触ってみましょう。その時の触り心地によって、洗顔方法を選択していきます。

①全体的にベタついている場合
皮脂で全体的にベタついている場合は、洗顔フォームや石鹸を泡立てて、お顔全体を洗いましょう。洗顔後は化粧水と乳液でしっかり整肌しましょう。

②Tゾーンのみベタついている場合
Tゾーンはベタついているのに、頬はそこまでベタついていないという場合は、Tゾーンのみ洗顔フォームや石鹸を泡立てて洗いましょう。洗顔フォームにも油分を取り除く成分が入っていますので、あまりベタついていない頬まで洗ってしまうと乾燥を引き起こしてしまいます。

③全体的にサラッと乾燥している場合
このような場合は、洗顔フォームや石鹸は使わず、ぬるま湯のみで洗顔します。ぬるま湯のみで洗顔することをプレ洗顔と言います。

ちなみに、日中はメイクをして過ごしている方は、夜の洗顔は普通にクレンジング後に洗顔フォームや石鹸を泡立てて洗い、メイク料品をオフしてあげましょう。

いかがでしたか?朝の洗顔前のお肌の状態で洗顔方法を選択して、これからの季節に気になる乾燥を少しでも防ぐことができたらいいですね!ぜひ参考にしてみてください。