マンネリ脱出!彼ともっと親しくなる方法とは

大好きな人とお付き合いが始まるのは誰だってうれしいもの。でも、その幸せな気分も長くはつづかず、お付き合いがつづくにつれ新鮮な気持ちも薄くなっていきます。相手に対して冷めてしまったのなら仕方がないけど、そうではないのになんだか毎日マンネリ、というのはとてももったいないこと。少しでもはやく彼とまたラブラブになるような方法をご紹介します。

マンネリなんて吹き飛ばそう!

出会った場所に行ってみる

新鮮な気持ちが薄れているなら、スタート地点に戻ってみましょう。ふたりが出会った場所に行けば、当時の思い出話になるはず。あのとき実はこう思っていた、本当は自分から告白しようと思っていたなど、今だからこそ聞ける彼の本音も飛び出すかも。出会ったころの気持ちが蘇り、自然と距離が縮まります。

ふたりで新しいことを初めて見る

ひとりではなく、ふたりでというところが大切です。共通の趣味があるカップルが長続きしやすいというのはご存知ですか?そうはいってもなかなか趣味が同じということは少ないはず。そうであれば、ふたりで同じことを始めてみましょう。お互い初心者であれば片方が優位に立つこともないので、協力しながら進めていけるはず。なにかにチャレンジすることで毎日に刺激がありますし、「次はあれしようよ」とどんどん楽しいアイディアがわいてくるかも。

お互いの両親に会いに行く

マンネリ化するほど長いお付き合いなら、そろそろ結婚も視野に?でも、マンネリ期ほど結婚のワードって出ないもの。それなら、帰省を口実にお互いの両親に会いに行きましょう。両親から「そろそろなの?」と言われれば、彼も結婚を意識し始めるはず。ふたりの未来を考えることで、わくわく感が増し、ラブラブ度も増しちゃうかも。

おわりに

同じ人と長く一緒にいることで、マンネリ化してしまうことはわるいことではありません。ただし、マンネリが原因で破局してしまうカップルも少なからずいるもの。「新鮮さがない」なんて理由で、大好きな彼とお別れしてしまう前に。新鮮さなど、いくらでもつくることができるのです。