乾燥してからじゃ遅い!秋の夜長はセサミオイルで保湿&リラックス

寒さと乾燥の気になる季節となりました。毎日のちょっとしたケアの積み重ねが顕著に体に現れる季節です。週に1度、じっくりとボディケア中心に過ごす時間を設けてみませんか!?入浴前後の30分にセサミオイルを投入するのです。週に1度のケアが冬の寒さと乾燥からあなたを守ってくれますよ!

とても身近なセサミオイル

健康オイルが注目されるようになり、オリーブオイルやココナッツオイル等の様々な品が出回るようになりました。それらの勢いに押される形となっていますが、ゴマが原料のセサミオイルは食用のゴマ油としても生活に馴染んでいます。実はとても身近なオイルなのです。

豊富な栄養と全身に使える万能性

セサミオイルは肌に有効な栄養素が豊富で、古くからアーユルヴェーダにも用いられています。特徴としては肌への浸透率に優れ、ビタミンA・B・E、や良質な脂肪酸を多く含みます。そのため抗酸化作用が高く、また新陳代謝を活発にする事が期待出来ます。ボディの保湿に加え、アンチエイジングオイルとしても使用出来るのです。また消炎作用がある事もわかっています。

入浴前はヘッドマッサージに

セサミオイルは頭皮に使う事も出来ますので、シャンプー前のプレマッサージに使う事をお勧めします。地肌に何ヵ所か浸透させ、それをマッサージしながら全体に広げてゆくのです。すると頭皮の血行を促進すると同時に汚れを浮かせてくれます。また頭皮の皮脂バランスを整えてフケや痒みを抑える事も期待出来ます。マッサージ後のシャンプーでは余分なオイルが残らないように丁寧に洗うようにしましょう。

入浴後はボディマッサージに

入浴後は体が温かいうちにボディマッサージをしてゆきます。ベタツキが残らないように、少量を掌にしっかり広げ、油分が足らなければ再度足してゆくという方法を取り
ます。マッサージの順は足先から体の中心へ向かうように、体全体の老廃物を中心に集めるつもりで流してゆきます。保湿と同時に全身の代謝がアップ、老廃物もスムーズに流れてゆくのでマッサージ後はぐっすり眠る事が出来るでしょう。また翌朝はオイルの効果で肌がしっとりしているのを実感することが出来ます。

リラックス&ビューティーのために

セサミオイルは気になる臭いがなく、酸化のスピードも遅いので他のオイルと混ぜて使うのもお勧めです。またエッセンシャルオイルと合わせてリラックス効果を高めるのも効果的です。秋の夜長、週に1度はじっくりケアしてみてはいかがでしょうか。