究極の美食!お味噌汁で美肌も美ボディもゲット!?

日本人なら誰もが食べたことのある、お味噌汁。実はすごい美パワーを秘めた料理だって知っていますか?これを読めば、今日からお味噌汁を見る目が変わっちゃうかも。

お味噌汁の高い栄養価

お味噌汁はとてもシンプルな料理です。出汁を取り、具材を煮、仕上げに味噌を溶かします。
まず、出汁。昆布、鰹節など、様々あるため紹介しきれませんが、どれを使ってもそれぞれの栄養素を摂ることができます。
次に味噌。大豆を発酵させてできるもので、アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれています。また、大豆イソフラボンなどお肌にうれしい成分もたっぷりです。
最後は具材。豆腐、ワカメなどは定番ですが、椎茸などのキノコ類、大根、油揚げなど、肉魚野菜なんでも入れることができますよね。バランスがよい食事の例として表される「まごわやさしい(マメ類、ゴマ、ワカメなど海藻類、野菜、魚、椎茸などキノコ類、イモ類)」のすべてを、一杯でいただくことができるのです。

お味噌汁の美容効果

美肌効果

味噌は、大豆が発酵する際にリノール酸という成分が発生します。これはメラニンの生成を抑制する効果があり、お肌の美白が期待できます。また、味噌の茶色を形成するメラノイジンという成分には抗酸化作用が。色が濃いほど多く含まれているため、効果のことを考えると赤味噌がベターです。毎日味噌味のおかずだと飽きてしまうけれど、お味噌汁なら不思議と飽きずに食べられてしまいますね。

ダイエット効果

味噌に含まれる大豆サポニンには、腸の働きを正常に戻す働きがあります。これにより、脂肪を吸収しやすくする酵素の働きが抑制されるため、結果として身体に脂肪がたまりにくくなります。
また、具沢山のお味噌汁を食べるとおなかがある程度満たされませんか?食事のはじめにお味噌汁をいただくことで、そのあとの食事のドカ食いを防ぐ効果を期待でき、ダイエットにつながるというわけなんです。

おわりに

お肌もキレイ、身体もキレイになったとしても、栄養が足りなければ内側はスカスカ状態。たっぷりの栄養をお味噌汁でとって、内側からも外側からも健康美をめざしましょう!