マイナス5歳も夢じゃない!表情筋トレーニングで若返り❤

皆さん、表情筋ってご存知ですか?

表情筋とは眉、目、鼻、口などのお顔のパーツを動かす筋肉のこと。

実はこの表情筋が、たるみやしわ等の加齢現象に深く関わっているのです!

高価なお化粧品を使ってお手入れしているのに、なかなか改善しない。年々しわが増えていく。なんて悩んでいるあなた!一番重要なことを忘れているかもしれません!

 

日々使えている表情筋はわずか30%!

DI_IMG_5783

毎日、私たちは生活する中で、笑ったり、怒ったり、驚いたり、泣いたり、様々な表情でお顔を動かしていますが、それでも動かせている表情筋は全体のわずか30%だけと言われています。
ですから、表情豊かな方に比べ、無表情な方はそれだけ表情筋を動かせていないということになります。
欧米人の方って日本人よりもリアクションが大きいですよね?なんと彼らは、日本人の私たちよりも遥かに多い60%くらいの表情筋を日々の生活で使えているそうです。
表情の豊かさは、相手に与える印象だけでなく、美容の面にまで影響を及ぼすんですね。

では、表情筋を動かしていないと具体的にどんなことが起こるのでしょうか。

表情筋を動かさないとシワやたるみの原因に

DI_IMG_5771

表情筋を動かさないと、どんどん筋肉が衰え、皮膚を引き上げる力が弱くなっていきます。
それによってたるみやシワが引き起こされるんです。
又、加齢によって筋肉そのものの力も弱くなる為、若い時以上に表情筋を動かすことが大切になってきます。

表情筋には数十種類もの筋肉があると言われていますが、今回はその中でも特に鍛えるべき重要な部分をご紹介致します。

 

パーツ別表情筋トレーニング方法

前頭筋
前頭筋とは、おでこ周辺から頭頂部までを覆っている筋肉です。
この筋肉が衰えることで額のシワやたるみの原因になります。
トレーニング方法
・中指と薬指で眉毛を挟み、指を固定したまま外側に円を描くように動かします。
通勤中や仕事中など手が使えないときは眉を大きく上下に動かすだけでも効果的です♪

眼輪筋
目の周りにある筋肉をまとめて眼輪筋と呼びます。
この筋肉が衰えることで目尻のシワやたるみの原因になります。
トレーニング方法
・目をぎゅっと閉じて、パッと開くきます。
・右目を閉じたら左目を開き、左目を閉じたら右目を開きます。
・目線を上下左右に時計回り、反時計回りに動かします。
シワやたるみだけでなく、眼精疲労にも効果的です♪

頬筋
お口周辺にある筋肉です。
この筋肉が衰えることで口角が下がったり、ほうれい線や頬のたるみの原因になります。
トレーニング方法
・頬に空気を入れて膨らませ、口を閉じたまま空気を左右どちらかの頬に移動させます。反対側も同じようにして、これを何度か繰り返します。

口輪筋
唇の周辺にある筋肉です。
この筋肉が衰えることで口元のシワやたるみの原因になります。
トレーニング方法
・「あえいうえおあお」を繰り返します。一つ一つゆっくり動かすことを意識しましょう。
特に「い」の前歯を見せる動きと「う」の口をすぼめる動きが重要です。

おとがい筋
口の下から顎に伸びる筋肉です。
この筋肉が衰えることで二重顎になったり、首もとのしわの原因になります。
トレーニング方法
・顔を上に向け、唇を突きだします。その後舌を上に伸ばして5秒キープします。

 

美は1日にしてならず!日々のちょっとした努力が美しさへと繋がっていきます。

表情筋を鍛えれば加齢もこわくない!!毎日のトレーニングでマイナス5歳を目指しましょう❤

ABOUTこの記事をかいた人

成田 彩美

メイクアップアーティスト、読者モデル。IBF国際メイクアップアーティスト資格保有。サロンでのメイクインストラクターの他、撮影ヘアメイク、美容書籍やサイトのメイク監修も担当。 又、読者モデルとして雑誌やネット媒体など各メディアでも活動中。