賢く再利用!あまった乳液でできるスペシャルケアとは?

今使っているスキンケア、気に入っていてもいなくても、なんだか別のアイテムが気になってつい買ってしまう。そんな経験はありませんか?新しいアイテムを使い始めると、以前使っていたものはあまり使わなくなりますよね。開封済みだから誰かにあげたりはできないし、かといって捨てるにはもったいない…。今回は、あまってしまった乳液を賢く使う美容法をお話しします。

乳液の再利用法

乳液クレンジング

お肌に優しくクレンジングしたい方にオススメ。乳液をコットンにとり、お肌の上でくるくるとなじませます。コットンにファンデーションがつかなくなるまでつづけ、最後は洗顔をしてください。帰宅後すぐお風呂に入らない人など、メイクオフまで時間がある人の「とりあえず化粧落としたい!」という気持ちの強い味方になります。

乳液アウトバストリートメント

ドライヤー前の髪にも使えます。いつもどおりタオルドライしたあと、毛先を中心に乳液を塗布し乾かしてください。乳液の油分により、しっとりまとまる髪になりますよ。ヘアケアにはない、乳液ならではの香りが髪でも楽しめますね。

乳液ボディクリーム

フェイスケアに使っていたアイテムでボディケアするなんて、とても贅沢な気持ちになりませんか?そんな贅沢気分で、全身をたっぷり乳液でお手入れしましょう。手でのお手入れももちろんOKですが、コットンを使うことでより浸透がよくなり、翌朝のお肌がすべすべに。

乳液入浴剤

なんと入浴剤代わりにまでなるんです。お湯を張った浴槽に乳液を適量注ぎ混ぜるだけで、香り豊かな湯船が完成!浸かるだけで、ボディケアいらずなほどしっとりなお肌に生まれ変わります。

おわりに

いかがでしたか?自分で選んで買ったアイテム、途中で捨ててしまうのは惜しいですよね。上手に再利用して、最後の一滴まで美のため使い切りましょう!