メイクブラシのお手入れしてますか?!正しいメイクブラシの洗い方

毎日使うメイクブラシや付属のブラシ。最後に洗ったのは、いつか覚えていますか?実はメイク道具のお手入れって苦手な方も多いですよね。

「洗うのが面倒くさい」「洗う暇がない」その気持ち・・・わかります!

しかし、肌に触れるブラシは使っているうちに化粧品、皮脂や汗、老廃物などが付着しています。そして人間の皮脂や汗、老廃物は空気に触れると酸化します。折角のコスメも、道具が汚れていたら十分にコスメ本来の持ち味を生かせません。
ケアしていないメイクブラシは、放っておくと雑菌の繁殖にも繋がり、肌トラブルの原因にもなりかねません。肌トラブルの悩みを化粧品で解決する前にできることは清潔なアイテムを使うことから!早速お手入れ方法を見てみましょう。

メイクブラシのお手入れ方法

1.毎日推奨のお手入れ方法

◆使い終わる度に、手のひらで筆の表面を強めにはたいて粉を落とします。

◆沢山ついている場合はテーブルのに敷いたティッシュの上で筆の表面だけを滑らせるように優しくふき取ります。

◆内部に付着した汚れも気になる場合は、毛の部分に優しくクシでブラッシングします。

2.お湯で洗う方法

においが気になったり、滑りが悪くなって来た時にはお湯で洗います。

①筆の毛部分にお湯をなじませて、化粧筆洗浄液や無香料の石鹸を筆の毛部分に適量含ませます。

②根元から穂先にむかって、汚れを優しく押し出すようになじませたら、熱めのお湯で振り洗いして十分にすすぎます。この時、筆に洗浄成分が残らないように注意します。筆の劣化やお肌への影響、使用感の良さもダウンしてしまうので、しっかりすすぎましょう。

③根元から穂先の方向に丁寧にクシをかけていきます。

④タオルドライ。タオル等で筆を挟んで水気をしっかり取ります。

⑤最後に指先で形を整えてから立てて陰干しします。※直射日光やドライヤーでの乾燥は毛が弱くなるのでNG

最後に

ブラシを使ったらその都度ポンポンと粉を落とすだけのお手入れでも違ってきます。

人工毛の場合には毎日洗ってもOKですが、天然毛の場合には洗うのは月一程度〜一週間に一回程度が目安です。

せっかく買ったコスメを使うなら使うメイク用品もお手入れしましょう。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、掃除と同じでブラシが綺麗になるとメイクをするテンションが上がります。

気持ち良いブラシの肌触りでメイクをスタートするのは気持ちがいいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です