「巡り体」になるために!常にほぐしておきたいポイント5

毎日の入浴やマッサージ等で血行促進を図る人は多いと思いますが、意外に見落としてしまうのがリンパの流れです。体に残しておきたくない老廃物を排出してゆくにはリンパの流れがスムーズである事も大切なポイントになります。「でも毎日マッサージしているから大丈夫」そんな風に思っていませんか!?リンパの流れを良くするには入浴や一般的なマッサージでは十分ではないのです!

「巡り体」になるには

老廃物を排除する際に意外とネックになるのがリンパ節です。リンパ節とはリンパの流れが合流する地点の事ですが、川の流れと同じように流れが滞って老廃物が蓄積されてしまう事があるのです。老廃物がスムーズに出てゆく「巡り体」になるにはこのリンパ節の詰まりを解消する事が大切なのです。

顔をスッキリさせる2つのポイント

顔がむくみやすい人、肌荒れを起こしやすい人は両耳の下に指2本を軽く当てて軽くマッサージしてみてください。鎖骨周辺の流れも気になるポイントの一つですが、とても近いポイントなのでそのまま流れをサポートしてあげましょう。耳の下に当てた手をそのまま下にスライドさせ、その指で鎖骨を挟むようにして左右に動かすのです。フェイスマッサージを行った後や入浴後に行うと効果的です。

脇の下を制すればほっそり二の腕、ボリュームバストも夢じゃない!

脇の下には大きなリンパ節があります。ここの流れを良くするだけで二の腕が細くなったり、バストラインがスッキリしてバストアップする人もいます。方法は簡単で、脇の下に手を入れ、親指と残り4指で挟むように軽くマッサージする、これだけです。この時に親指に力を入れるとツボ押し効果で気持ち良いですよ。

下半身は2つのポイントで軽やかに

下半身太りが気になる人は太腿の付け根とヒザ裏をしっかり流しておきましょう。太腿の付け根はいわゆる「コマネチ」ポーズの部分になります。ここに指を当てて軽くマッサージします。立ち姿勢で太腿を大きく回すのも効果的です。ヒザ裏も同様に指を当てて軽くマッサージします。ここがぷっくりと膨れている人はリンパの流れが悪いためにふくらはぎが太くなっている事もあるのでチェックしてみて下さい。

絶対守って!無理は禁物

リンパ節のマッサージをする時に気を付けるのが体調と力加減です。ここはウィルスの侵入を防ぐ大事なポイントでもあります。少しでも体調が悪い時にはマッサージを中止しましょう。また力任せに行う事も良くありません。軽く揉みほぐすようにして下さい。

マッサージやストレッチにプラスして

「巡り体」になると太りにくく、且つセルライトの出来にくい体になります。毎日のマッサージやストレッチの際にこれらのポイントを加えてみて下さい。今まで以上の効果を期待する事が出来ますよ!