飲むサラダ?栄養豊富なマテ茶で健康美人!

マテ茶を知っていますか?日本ではあまり名前を聞きませんでしたが、コカ・コーラより発売された「太陽のマテ茶」で一気に知名度があがりました。「飲むサラダ」の異名をもつこのお茶、とっても栄養価が高く、生産地では家庭でも普通に飲まれているほど。今回はマテ茶の美容効果、また危険性についてもお話ししていきます。

マテ茶とは?

マテ茶とは、ブラジル・アルゼンチンなど南米で原産されたマテの枝や葉を使って作られたお茶のこと。グリーンマテ茶と、さらにそれを焙煎させたローストマテ茶の2種類があります。どちらがよいということはなく、味の好みなどで選ぶといいでしょう。

マテ茶の効果

ビタミン・ミネラルの含有量(特に鉄分・カルシウム)が極めて多いです。食物繊維も多量に含まれているため便秘改善が期待できますし、また、食欲抑制効果があるためダイエットにも向いたお茶とされています。味は緑茶に近く、日本人にも馴染みがあるため抵抗を感じる人は少ないように思います。ティーパックなども数多く販売されていますし、「太陽のマテ茶」はコンビニでも買えてしまうので、手軽に始めることができます。

デメリットに注意

カフェインを含むため、長期間の飲用は副作用の恐れがあります。いわゆるカフェイン中毒と呼ばれるもので、不眠や頭痛、情緒不安定を引き起こすことも。代表として扱われるのがコーヒーですが、同じ可能性がマテ茶にもあります。もちろん妊娠中の方、授乳中の方は飲用できません。また、お酒と飲むことも、副作用のリスクがあがってしまうのでよいとはされていません。

おわりに

飲むだけでたくさんの栄養がとれるお茶は魅力的ですよね。うまく取り入れ、いつまでも健康で美しくいたいものです。