効果抜群!彼を癒やしてあげるための簡単マッサージ術

いつも仕事に忙しいパートナー。時には彼の疲れを癒やしてあげませんか!?ちょっとした心遣いにあなたの好感度も更にアップすること間違いありません!マッサージなんてやったことないという人でも喜んでもらえる方法をご紹介しますので、日頃の感謝を込めて奉仕してあげましょう。

疲れが溜まりやすいポイントを押さえよう

職業や体の構造などによって疲れが溜まるポイントは変わってきます。しかし共通して言えるのはパソコンやスマホの使用によって目から肩・首周辺に疲れが溜まりやすくなっているという点です。また男性は腰痛を持つ人が多いのも特徴です。この辺りを中心にほぐしてあげましょう。

仰向けでマッサージ

仰向けになってもらったら自分は彼の頭の方に位置します。この時に少しゆるめに絞ったフェイスタオルをレンジで加熱し、ホットタオルも作っておきましょう。これを目を覆うように顔に乗せます。乗せる前に熱過ぎないか自分の腕に当てて確認してください。この状態で目頭や眉下の窪みをプッシュしてゆきます。目を押してしまいそうで心配な人は無理しなくてもホットタオルがあるだけで気持ちいいので大丈夫です。

次に親指を使って肩を押してゆきます。2・3秒かけてゆっくり押しては離し、徐々に移動します。体全体で押すようにすると楽ですよ。肩全体が終わったら今度は軽く手を握り、指の骨を利用して首のサイドをスライドさせたり、クルクルと動かしたりしてゆきます。

今度は親指以外の4本を頭の下に入れ、頭の付け根に添えます。そのまま頭を軽く引っ張るようにします。こちらも2・3秒かけて引っ張っては戻す、を数回繰り返しましょう。

うつ伏せでマッサージ

今度はうつ伏せになってもらいます。背骨に沿って首の下から腰にかけて親指で指圧をしてゆきます。体重を乗せるようにすると楽ですが、それでも大変な場合は思い切って背中に乗ってしまいましょう。その時注意することは3つです。背骨に乗らない事、必ず柱や壁などバランスを取ることが出来るものに手を添えておく事、一か所に長時間留まらない事です。万が一滑り落ちてしまうと自分だけでなく彼に怪我をさせてしまうこともあります。また一か所に長時間留まると息苦しくもなります。必ずバランスを取りながら、背骨の両側を軽く足踏みする要領でほぐして下さい。

簡単だけど効果抜群

実際にやってみると驚くほど簡単です。仰向け、うつ伏せの両方を行っても30分もあればかなり満足してもらえるでしょう。何回かやってあげたら今度は彼にやってもらってみてください。愛情がより一層深まることになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です