お肌レスキュー!マスク肌荒れをなんとかしたい!

風邪をひいていなくても、周囲からの感染を予防するために、この時期はマスクをする機会が増えると思います。しかし、マスクをすることでファンデーションがヨレたり、群れて肌荒れしてしまったり…。マスクでのお肌トラブルに困っている方も多いのでは?

マスクでのお肌トラブル解決法は?

メイク崩れ

仕事中はマスクをしていても、ランチのときはどうしてもマスクを外さないといけませんよね。そんなとき、ファンデは崩れ、マスクにはチークとリップがべったり…。そんながっかりから脱出するためにはメイクアイテムを変えてみて。ファンデーションはとれやすいパウダーではなく、リキッドがおすすめ。お肌にぴったりと密着し、薄くつければヨレにくくなります。べタベタを回避するために軽くフェイスパウダーを重ねて完了。チークも同様に、パウダーより練りチークなど、指でぽんぽんつけるタイプがいいでしょう。リップは思い切ってリップクリームのみでもOK。

肌荒れ

マスク内で蒸れて荒れてしまう場合と、マスクの素材が合っていない場合があります。
蒸れの場合は、通気性をウリにしているマスクを選び、定期的にマスクをはずす状況をつくりましょう。水を飲んだりするのもいいですね。
マスクの素材があわず、肌とこすれることで荒れている場合は、素材を変えてみましょう。大きく分けてガーゼタイプと、不織布タイプがあり、店頭でよく販売されている使い捨てマスクは不織布タイプが多いです。

マスクをやめてみる

どうしてもトラブルが解消しない。そんな方は思い切ってマスクをやめてみましょう。首からかけるタイプのウイルス除去アイテムをご存知ですか?ぱっと見はネームホルダーにしか見えず、口周りの違和感などもなくウイルスカットが期待できますよ。

おわりに

ウイルス予防をするのはとても大切なこと。お肌トラブルを解消し、快適なマスク生活が送れるといいですね。