真冬のデートにおすすめ、マリン風ファッションとは?

マリン風ファッション。といえば、春から夏にかけての装いというイメージがあります。
でもそれじゃあ、当たり前の格好でしかありません。
海を連想させるさわやかな色使いや、軽やかなイメージは、重たくなりがちな冬服と相性がとてもイイものなのです。
本当は、マリンルックは、真冬にこそオススメですから。

あたたかそうに、でも軽やかに!! 

マリンファッションって? 

マリンという言葉の通り、海を連想するファッションのことです。
たとえば、セーラーカラーの襟や、アクセントに、碇(いかり)マークをあしらったり、トリコロールカラーを取り入れた装い。

その軽快さや、さわやかな印象から、夏服のイメージが強いものですが、おしゃれな女性は、真冬のデートファッションとして、さっそくとりいれています。

寒そうにならないように!! 

ただし、いくら最先端といっても、「いかにも寒そう」という感想を持たれるようでは、かなり残念ですよね。
そうではなく、粋にマリンルックを決めるためには、あたたかそうなスタイルでなくてはいけません。

そのためには、色あいは、寒色系を使用しても素材は、モヘヤやモコモコとしたぬくそうなものをチョイスする必要があります。
また、ブーツやニットの帽子など、見るからに冬のおしゃれをしているという小物を取り入れるのもいいでしょう。

カジュアルなファッションのイメージが強いマリンスタイルですが、シフォンや、パールアクセサリーをたくみに使うことで、おとなの女性にふさわしい、ドレッシーなファッションにもなりますから。
ひと工夫してみませんか?

真冬の澄みきった空気や、息が白くなるほど寒いけれども、木漏れ日も感じられるという日には、マリンスタイルで、デートに行きませんか?
冬服特有の重たさや、ゴツさから自由な、あたらしいいい女ルックが完成します。
新鮮でおしゃれな、今シーズンおすすめのマリンスタイルは、ぜひあたたかくしておたのしみくださいね!!