専用クリーナー不要!簡単コスパ良しのメイクブラシお手入れ方法❤

メイクを綺麗に仕上げるのに欠かせないのが「メイクブラシ」

ブラシなんて何でもいいと思っていたら大間違い!!!ブラシは化粧品以上に重要なアイテムなんです。どんなに高い化粧品を使っていても、付属のミニブラシやチップだけで乗せていたら絶対に綺麗に仕上がりません。逆に、きちんとしたブラシを使っていれば、プチプラコスメでも綺麗に仕上がっちゃうんです。それぐらいメイクブラシは重要な役割を果たしています。

又、メイクブラシはきちんとお手入れをしていればかなり長く使えます。5年以上は使える事が多いです。実際に私も、美容学生時代に揃えたブラシを未だに使っており、10年近くなるものもあります。

そこで!今回はメイクブラシをより長く、綺麗に使うためのお手入れ方法をご紹介します♪

ブラシは髪の毛と同じ!シャンプーで優しく洗浄❤

洗うのは1、2ヶ月に1度でOK!

毎日使うメイクブラシは、化粧品だけでなく、皮脂や汗、老廃物などがいっぱい付着しています。そんなブラシを毎日使っていれば、綺麗にメイクが仕上がらないだけでなく、肌トラブルを起こしかねません。ニキビが出来やすい、なかなか治らないなんていうのも普段使っているブラシやスポンジが原因ということも少なくありません。

汚れたブラシの状態は、皮脂や汗、整髪剤等で汚れている頭皮の状態と似ています。
なので、髪の毛と同じようにシャンプー&トリートメントでお手入れができるんです!
しかし、毎朝使うメイクブラシを使う度に濡らして洗っていると乾かすのにも時間がかかりますし、毛も傷んでしまいます。シャンプー&トリートメントでのお手入れは1、2ヶ月に1回でOK!その代わり、毎回使う度にティッシュやタオル等で優しく拭いて汚れが蓄積するのを防ぎましょう。

ブラシのお手入れ手順

1、洗面器など大きめの器に水を張り、その中にシャンプーを数滴入れて泡立てます。

1445868355774-20151026-231323566

2、その中にブラシを下向きに入れ、汚れを押し出すように毛の部分を洗います。

1445868346515-20151026-231321202

※この時に金属部分をなるべく濡らさないようにしましょう。又、毛の広がりを防ぐため、ブラシの形をあまり変えないように意識して洗うのもポイントです。

3、トリートメントも同様に1、2の手順を行います。

4、最後は水を張り、その中で優しくすすぎます。

5、すすぎ終わったらブラシの毛を押さえ、水気をきります。

6、ブラシを下向き、もしくは横向きに置いて乾かしましょう。(上向きにすると金属部分に水が溜まり、毛も抜けやすくなります。)

1445868333776-20151026-231319248

 

いかがでしたか?このように、ご自宅にあるシャンプー&トリートメントだけで簡単にお手入れができちゃうんです♪専用のクリーナーも買う必要ないので経済的にも嬉しいですよね!自分のお肌や髪の毛をお手入れするのと同様、毎日使うメイクブラシも大切にしてあげて下さいね❤

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

成田 彩美

メイクアップアーティスト、読者モデル。IBF国際メイクアップアーティスト資格保有。サロンでのメイクインストラクターの他、撮影ヘアメイク、美容書籍やサイトのメイク監修も担当。 又、読者モデルとして雑誌やネット媒体など各メディアでも活動中。