食生活を改善して痩せよう!食材選びのポイント「マゴワヤサシイ」習慣~イ編~

さてさて、今月は食材選びのポイント、「マゴワヤサシイ」についてご紹介させて頂いてます。前回は「シ」についてご紹介させていただきました。最後は「マゴワヤサシイ」の「イ」について書きます。

○「マゴワヤサシイ」の「イ」!
「イ」の代表的な食材は、里芋やジャガイモ、サツマイモなどのイモ類になります。イモ類はでんぷんが主成分となるため、分類としては炭水化物に分類されます。そのためダイエット食材とは言い難いところもあります。ただ、水溶性食物繊維や豊富なカリウム、損失されにくいビタミンCが含まれているので、決してダメ食材ではありません。
長芋や里芋に含まれるネバネバ成分である「ムチン」は、胃を保護する作用があったり、腸内環境を整える作用があります。

○「イ」の美味しい食べ方!
みなさんはイモ類はどのようにして食べますか?イモ類にもさまざまな食べ方があります。ジャガイモは塩茹でするだけで食べられるし、里芋やサツマイモは煮物になりますね。ハンバーグのつなぎとして、ジャガイモを使用するのも良いアイディアだと思います。長芋をマグロの切り身にかけた、マグロの山かけは、「サ」と「イ」が一緒に摂れますね。
サツマイモは甘みもあるので、スイーツにも利用できますね。焼くだけで食べられる焼き芋は簡単!スナック菓子を頻繁に食べてしまう人は、サツマイモのお菓子を作って食べてみてはいかがでしょう?その方がシンプルなおやつになりますね。
イモ類を食べる時は、フライドポテトやポテトサラダなど、油で揚げたり、マヨネーズでコーティングすることは避けた方が、ダイエットとしては良いかもしれません。またイモ類は前述した通り、炭水化物に分類されます。どうしてもイモ類を食べたい時は、ご飯やパン、麺などの他の炭水化物の量を調整するようにしましょう。

食材選びのポイント、「マゴワヤサシイ」はいかがでしたか?ダイエット中は何をどれだけ食べたらいいのかわからないという人に必見です。ぜひ、「マゴワヤサシイ」を少しだけ意識して、栄養を摂りながら綺麗にダイエットしましょう!