食生活を改善して痩せよう!食材選びのポイント「マゴワヤサシイ」習慣~シ編~

さてさて、今月は食材選びのポイント、「マゴワヤサシイ」についてご紹介させて頂いてます。前回は「サ」についてご紹介させていただきました。今回は「マゴワヤサシイ」の「シ」について書きます。

○「マゴワヤサシイ」の「シ」!
「シ」の代表的な食材は、しいたけやしめじ、えのき茸などのキノコ類になります。キノコは主成分のほとんどが食物繊維と水分。特に水溶性食物繊維が豊富な食材になります。また、低カロリーな上、ビタミンB群やビタミンDを含んでおり、ダイエットにも最適な食材ということは、みなさん知っていらっしゃるかと思います。またキノコを食べることによって、ガンを予防したり、免疫を高めたりなどという嬉しいメリットもあります。

○「シ」の美味しい食べ方!
キノコ類はどんな料理にも合いますね。例えば「しいたけのバター焼き」は、バターで炒めるだけなので簡単です。キノコに含まれる「ビタミンD」は脂溶性ビタミンの1つになりますが、油分と一緒に摂ると、吸収率がアップします。
またキノコが使われる料理として、煮物などにも入っていますね。鶏肉と一緒に炒めてホワイトソースをかけ、オーブンで焼き、キノコのグラタンとして食べても美味しいです。
食物繊維が豊富で、さらに低カロリーなので、いくら食べても太らないし、便秘がちの方は、便通が改善されることにも繋がります。
えのき茸は、お味噌汁の具材にもなります。キノコに含まれる「ビタミンB群」は、水溶性ビタミンなので、水に溶けやすいビタミンです。お味噌汁に使った場合は、汁も一緒に飲むことで、ビタミンB群を逃さず摂ることができます。

いかがでしたか?低カロリーで食物繊維豊富な食材であるキノコ類。ぜひ、ダイエットの味方につけて、食事を楽しみながらダイエットできるといいですね!
次回は今月最後!「マゴワヤサシイ」の「イ」についてご紹介したいと思います!