美人の必須アイテム! 拡大鏡の魔力とは?

美人の必須アイテムといえば、どんなものをおもいうかべるでしょうか?

化粧品?
ハンドバッグ?
それとも・・・。

美しい女性になりたいなら、ぜひ、化粧ポーチに入れておきたいものがあります。
それは、〈拡大鏡〉です。

遠視ではないから、必要ないというひとが多いのですが、拡大鏡を使用する習慣をつけると、いっきに美人力がアップします!

細部にこだわる

化粧直しだけではない!

メイクをするとき、また、化粧直しをするとき、目の際や、小鼻の脇まで見える拡大鏡は、便利です。

でも、拡大鏡の魔力は、それでけではありません。
拡大鏡で、念入りに肌をながめることは、それ自体が、スキンケアなのです。

はじめは、毛穴の黒ずみや、赤み、クマなど、できれば目をそむけたい、肌のアラがダイレクトに映し出されるので、かなり気が滅入ってしまいます。

でも、毎日みていると、顔の中でも、とくにどこに、トラブルがあらわれやすいのかが、はっきりとわかってきました。

すると、毎日のスキンケアをするときに、指の力加減や、化粧品の使用量にメリハリがつき、結果として、肌がキレイになります。
SAYA160312530I9A3621_TP_V[1]

3倍~5倍がオススメ!

では、実際に拡大鏡を購入するために売場に行くと、さまざまな種類がありますよね。

豆電球がついているものや、手鏡、卓上鏡、そして、倍率もさまざま。
いったい、どれがよいのでしょうか?

朝晩のスキンケアに使用するなら、2倍で十分。
ですが、よりこまかい、肌の初期老化を見抜く目的ならば、3倍~5倍がおすすめ。

また、倍率がことなる拡大鏡を、3種類ほど、そろえておくと、合わせ鏡もできますし、体調や、肌のコンディションにあわせて使い分けることができます。

自宅用・外出時にポーチに入れて持ち歩く鏡、はたまた職場でデスクの引き出しに入れておく予備のものなど、用途にあわせて使い分けると、自然に増えてきます。

お値段もピンからキリまであります。
有名人が愛用しているフランス製の拡大鏡は、美しいデザインで、質のよいガラスを使用していますが、20000円~とかなり値がはります。

デイリー使いなら、1枚3000円ほどの予算があれば、見やすい拡大鏡が入手できますから!!