【デート1日前】 手をつないでも焦らないタメの指先の集中ケア

「明日は気になる彼とデート!」ワクワクとドキドキが止まらないですよね。気になる彼とのデートの前日というのは片想い一番心踊る瞬間ですね。髪もトリートメントでヘアパックして、ムダ毛の処理をして、顔のパックでお肌に潤いをたっぷり入れて、これで大丈夫!え?それで本当に大丈夫ですか?皆様、肝心なことをお忘れではないでしょうか…?

 

 

指先にこそ女はうつるもの

意外と忘れがちな指先のケア。実は男性は指先まできちんと見ているそうです。爪の形によって印象は変わりますよね。オーバル型だと女性らしい印象、ラウンド型だとナチュラルな印象…。またネイルのデザインによっても印象は変わります。派手なネイルだと派手な女性に見え、さりげないネイルだと控えめな女性に見えます。お気づきでしょうか?実は指先は女性の印象を大きく左右するものなんです。したがって、指先がガサガサであったり、ささくれだらけであったりだと、雑でだらしのない女性に見えてしまいます。もし、いい雰囲気になり、手を繋いだ時女性の手がガサガサだったら、彼は絶対、幻滅しますよね。

前日でも間に合う指先のケアは保湿が命!

そんな意外と見落としがちですが、重要な指先…。デートの前日はどうケアすればいいのでしょうか?この時期は特に乾燥する時期ですよね。最善の保湿ケアをご紹介します!

ハンドパックを一工夫

乾燥続きのこの時期、ハンドパックをされる方は多いのではないでしょうか?指先は物に触れることが多く、知らない間に水分や油分が飛んでしまいがちです。そのため、前日にハンドパックしたからといって指先まで浸透しづらく、当日にはもう乾燥している…なんてこともありえます。実はそんな当日の乾燥まで防げるハンドパック法があるのです!

1.ハンドパックを手にはめ、手首の辺りを付属のテープで固定します。ここまではいたって普通のハンドパックの手順です。

2.ハンドパックの上から指先をなでるようにくるくるマッサージしてハンドパックの美容液を浸透させます。大体ひとつの指に対して10回ほどするのがベストです。

3.ハンドパックの上から第一関節の部分に絆創膏を軽くグルッと巻きつけていきます。傷に絆創膏を貼る要領で大丈夫です。この絆創膏を貼ることによってパックの美容液を指先に密着させます。

4.10分〜20分放置後、ハンドパックを外し手に美容液をなじませていきます。この時、指先を再度くるくるとマッサージしてください。

マッサージで浸透を促進してから絆創膏を貼ると、乾燥しがちな指先の部分がハンドパック後驚くほどプニプニと潤いを保った状態になり、とても気持ちいい触り心地になります。ハンドパックは大きく作られているので、なかなか隙間が空いてしまって指先のケアがしづらいですよね。絆創膏を巻きつければ、密着し浸透力がグンと上がります。当日になってもプニプニとした気持ちいい質感を保てるため、当日も全く焦る必要がありませんよね。

ネイルオイルを塗り、マッサージ

皆様、ネイルオイルをお持ちですか?爪は髪と同じケラチンというタンパク質から出来ているので、爪にも保湿が必要です。ネイリストさんが言うには週5日はネイルオイルでマッサージした方がいいんだとか。ネイルオイルを塗り、爪をマッサージをすると保湿されるだけではなく、爪がツヤツヤになり綺麗に見える効果があります。また、素爪の方はマッサージすることによって、血行がよくなり爪が可愛いピンク色になりますよ。マッサージの方法はハンドパックで述べたとおり、くるくるとなでるようにするだけです。浸透した美容液に蓋をする意味もこめて、ハンドパックの後はネイルオイルでマッサージをして保湿してくださいね。

 

 

備えあれば憂いなし!

実は、あの嫌なささくれもほとんどが乾燥が原因で起こってしまいます。ただデートとなるとささくれも大敵です。きちんと保湿をしてケアしておきましょう。明日の彼とのデートのことを考えながらハンドパックするのであれば、いつもは面倒くさがり屋の方でも出来ちゃうのではないでしょうか?彼が繋ぎたい!と思うような、いかにも女性らしい綺麗な指先で最高にドキドキなデートをしちゃいましょう!ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です