まだ知らないの?綺麗な人は「レモン白湯」に移行してる!

美の追求のため、デトックスのため、白湯を日常的に取り入れている人は多いと思います。でも今、さらにパワーアップした「レモン白湯」なるものが登場しているのを知っていますか?知らないあなたはかなり遅いかも!?今年はレモン白湯でキレイを目指しましょう。

レモン白湯とは?

白湯は、一度沸騰させた水のことを指します。正しい作り方はありますが、最近では電子レンジでチンでもOKとされており、気軽に挑戦しやすい美容法のひとつになっています。巷で話題のレモン白湯は、この白湯にレモンの輪切りやレモン汁を加えたもの。海外ではホットレモンウォーターと呼ばれ、あのミランダカーなども愛飲していることで有名です。

身体にうれしい効果たくさん

美肌の味方、ビタミンC

白くて綺麗なお肌のためには、なによりビタミンCが大切。熱に弱い成分のため、食物からとろうとしても、水洗いだけでどんどん流れてしまうほど。サプリメントで補っている人も多いと思いますが、体内に入ったビタミンCはまず生命維持活動を優先に使われるため、お肌にまで行き届かないことも多いのです。そこで、よりダイレクトに摂取するにはやはりレモン汁。そのままでは酸っぱくてとても飲めないけれど、白湯に溶かすことで飲みやすくなります。サプリメントと併用で、より確実にビタミンCを摂取できますね。

クエン酸にはダイエット効果あり

クエン酸は、基礎代謝をアップする働きがあります。これにより、食べた分のエネルギーを効率良く消費できるようになります。また、疲労回復、便秘解消、むくみ改善などにも効果があります。

おわりに

新しい美容法は次々生まれますが、覚えにくかったり、手順が多いとだんだん遠ざかってしまうもの。レモン白湯であれば準備も簡単、飲むだけというお手軽な方法であっという間に完了。ぜひ今日から取り入れてみて。