意外と知らない「レモン水」の美容効果って?

最近、季節柄お肌が乾燥しますよね。体が妙に疲れやすかったり、寝起き、寝つきが悪い方も多いのでは。仕事や遊びなどで夜遅くなってしまったり、不規則な生活が続いてしまっていると幾ら良い食べ物を摂取していても、体内時計が狂ってしまい美容の大敵となってしまいます。そんな時、朝コップ一杯の「レモン水」でお肌を回復させられるって知っていますか?

5秒で解る「レモン水」の美肌効果とは??

レモン水と言えばビタミンC

メラニンを抑制し、シミや肝斑を防ぐので「美白効果」が高いとして知られています。

ビタミンCの美肌効果

1、コラーゲン生成を助ける

ビタミンCにはお肌の細胞を作るコラーゲンの生成を助ける効果が含まれています。ビタミンCが不足すると、このコラーゲン生成が正しく行われず、皮膚の弾力が失われてしまうのです。

2、免疫力アップ

私たちは風邪を引いた時などにビタミンCを摂取しますよね。ビタミンCには免疫力をアップさせる効果があり、免疫力が低下してしまうと、血流が悪くなり新陳代謝が低下する事で吹き出物やニキビ、肌荒れの要因となってしまいます。ビタミンCはそういった肌トラブルを未然に防ぎ、美肌を保ってくれる大切な役割を果たしてくれているのです。

■デトックス効果

レモン水には利尿作用や体に溜まった老廃物を排出してくれる作用があります。また血流を促してくれる事から、デトックス効果が期待出来ます。

■抗酸化作用

レモンには意外と知られていないポリフェノールが含まれており、高い抗酸化作用があります。ポリフェノールが血液をサラサラに保ち、血中の酸化の防止・・いわゆる抗酸化に高い効果をもたらせるのです。

■整腸作用

レモンには、消化を助ける成分が含まれており、腸内環境を整えます。便秘回復や消化を促す効果から、むくみを取りすっきりさせてくれる効果あり。

■知られざるレモンの美ボディ効果■

レモン水にはもうひとつダイエットや美肌に重要な「クエン酸」が含まれています。

クエン酸ってどんな作用があるの・・?

クエン酸は運動やストレス、生活習慣の乱れによって生じる乳酸を分解する大事な作用があります。この乳酸が正しく分解されないと口から摂取した脂肪分や糖質がエネルギーに変換されず、体内に蓄積してしまう事も。

外人スキンケア

クエン酸は疲労回復、血流改善など、疲労を溜め込まない身体作りに欠かせない成分。美肌だけではなく、ダイエットにも大変大きな役割をしてくれる働きがあります。レモン水が意外にも「ダイエット」や「アンチエイジング」にも強い効果を発揮する事が。

角質を柔らかくして黒ずみや角質ケアにも高い効果も

レモンに含まれるビタミンCは角質を柔らかくする効果から、化粧水など角質ケアにも含まれています。レモンを絞った汁をコットンなどに含ませ気になる部分をケアするだけでOK。この様にたくさんの驚くべき美容効果がある事が解りましたね。レモンをそのまま食べるのは勿論体には良いですが、なかなかそういった機会も少ないでしょう。まずはレモン水を飲むだけならとても簡単。目覚めをすっきりさせ、疲労回復させる事で集中力がアップしお仕事やプライベートも充実させられそうですね。どうしても生活が不規則になってしまう方、栄養が偏ってしまい便秘に悩まされている方は是非朝コップ一杯のレモン水で、女性らしい美しさを内側から引き出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です