ガサガサ唇にご用心!いつでもウルツヤをキープする秘訣とは!?

「寒くなってきたな」と思ったらいつのまにか唇がガサガサ。こんな経験はありませんか!?しかもすぐに直ってくれないなんて事も。ガサガサ唇は女子として大きなマイナスです。いつでもウルツヤ唇でいられるための秘訣を押さえておきましょう!

油断出来ない唇のケア

唇の皮膚はとても薄くなっています。そのため水分を保持する力が弱く、乾燥しやすいのです。「カサカサしてきたな」と感じてからケアに力を入れても間に合わないかもしれません。油断する事なく早めに対処しましょう!

リップクリームの使い方を見直す

唇の乾燥を防ぐにはリップクリームが効果的です。ところで正しく使えていますか!?例えばスティックタイプをそのまま唇に当てるのはNG。古い角質や雑菌などがリップクリームに付いてしまうからです。清潔な指先に取ってから付けるか、使用した場所を軽くティッシュオフするようにしましょう。

一手間で効果アップ!

またリップクリームは横方向に付けるだけでなく、縦方向にも馴染ませて下さい。横方向につけて終りという人が多いようですが、これではムラになります。唇は縦にシワがあるので、その間にも塗り込むようにしましょう。
更に指先で温めてから塗ると効果的です。ひと肌になる事で浸透しやすくなるからです。指先に取る際に指をくるくると動かしても温度が上がり、軟らかくなります。

簡単スクラブで古い角質をオフ

乾燥が気になる時は家庭にあるもので簡単なパックを行ってみて下さい。用意するのは蜂蜜と砂糖です。適量の蜂蜜に砂糖をほんのひとつまみ、これを混ぜ合わせて唇に塗布します。優しく円を描くようにすれば古い角質が除去出来ます。その後はラップを貼って5分~10分放置してから優しく洗い流します。これだけでもしっとりとした唇になりますが、仕上げにリップクリームを少々塗っておくと更に効果的です。

何気ないクセにもご用心!

唇の乾燥を繰り返す人は普段から唇を舐めるクセのある可能性があります。無意識に行っているかもしれないので注意しましょう。また食事の際に唇についたソース等を取る時も舐めるのではなく、ナプキンを使用する事をお勧めします。見た目の美しさも損ないますし、ガサガサ唇の一因となります。良い事は何もありませんよ!

いつでもウルツヤな魅力的な唇に

唇は話しをする時などに自然と目がゆくものです。男性の視線も集めやすい場所です。お気に入りの口紅の発色を楽しむためにも、いつでもウルツヤな唇をキープしましょう!