毎日洗わないのが常識!?パリジェンヌに学ぶ美髪ケアとは

ヘアケア、どのように行っていますか?毎日のシャンプーリンスはもちろん、週1で濃厚ヘアパック、タオルドライしたあとはヘアオイルでしっかり保湿、ドライヤーもこだわりを持って選んでいるかもしれません。でも世の中には、なんと毎日シャンプーをしないで美髪を保つ人たちがいるのです。なんとそれは、あのパリジェンヌ!

パリジェンヌ流お手入れとは?

2〜3日に一度しかシャンプーしない

汚れていない髪は洗わない、というのがパリジェンヌ流。そのかわり、週末にはしっかりと時間をかけてヘアケアします。理由のひとつは水の質。パリの水で洗うと、反対に髪を傷めてしまうこともあるのだとか。高齢になると、週に一度美容院でシャンプーをしてもらい、自宅では一切洗わないなんてことも。

ドライヤーは使わない

髪は塗れていると、キューティクルが開いている状態で傷みやすいため、できるだけ素早く乾かす。それが日本のヘアケアの常識です。しかしパリジェンヌたちは、ドライヤーを使いません。使う場合は、根本にあてるのみ。残りはすべて自然乾燥なんです。

ヘアオイルはしっかりと

髪は洗わない、洗ってもドライヤーは使わない、なんて、随分ズボラに見えてしまうお手入れですが、それでもヘアオイルはしっかりとつけます。パリは空気が乾燥しているため、保湿するためにも髪にはたっぷりとオイルを。そのままタオルでぐるぐる巻き、就寝です。翌朝にはほどよいボリュームで、無造作ヘアのできあがり!

おわりに

過剰にお手入れしても、なかなか髪に自信がもてないというあなた。パリジェンヌ流お手入れで、美髪を手に入れてはいかが?もちろん、日本で週一シャンプーを実施してしまうと、最初はかなりの抵抗があるもの。完全に真似ようとはせず、できる範囲でキレイを取り入れてみて。