老けて見える「クマ」は自宅で治せる!簡単ケアの【効能別③パターン】

デスクワークやスマホで目を酷使していると、目の緊張や疲れによって、眼精疲労を引き起こします。それが主な要因となり、血行不良が起こる事で、出来てしまう目の下の「クマ」。クマは女性にとって、美容のお悩みのひとつだと思います。老け顔印象を与えてしまうので、コンシーラなどで一生懸命隠しても誤魔化しきれず、とてもストレスですよね。そんなお悩みを抱えている方に、クマを簡単に撃退出来るケア方法が、実はあるのです。

 クマの種類と要因とは・・?

 ※茶クマ

・『色素沈着』

茶クマの要因は、紫外線などの刺激による「色素沈着」が要因。

主に、クレンジング剤による刺激やメイクの汚れ残りによるもの。または、紫外線のダメージによって、目の下にメラニン色素が定着してしまう事で、出来てしまいます。

※青クマ

・『血行不良』

青クマの要因は、デスクワークやスマホの見過ぎによる、「血行不良」が要因。

目の周りの毛細血管の流れが滞り、酸素不足になってしまう事で青黒くなった血液が、薄い皮膚の下で滞留してしまった状態になり、出来てしまいます。

 クマを簡単に撃退出来る方法とは・・?

①『カシスポリフェノール』

※効能 血行促進

カシスには「カシスポリフェノール」という成分が含まれています。

カシスポリフェノールには、毛細血管を拡張し、血液の流れを改善する働きがあります。

主に血行不良による『青クマ』で悩まれている方にはカシスがとても効果的ですが、茶クマにも◎。

茶クマは、メラニン色素の沈着が要因。お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、通常、メラニン色素は剥がれ落ちます。

血行を促す事で、新陳代謝が活発化されるので、茶クマにも効果があります。

②『ビタミンC』

※効能 メラニン生成の抑制

ビタミンCには、メラニン生成の要因となる「酵素チシロナーゼ」を抑制させる働きがあります。

また出来てしまった色素沈着を薄くする効能がある事から、紫外線などが要因で出来てしまった『茶クマ』にはとても効果的。

※ビタミンCが多く含まれている食品

【イチゴ、キウイ、レモン、アセロラ、柿、ブロッコリー】

fa1baa940f87dedb6139ebfe9f82f6f6_s

 ③蒸しタオル美容法

※効能 血行促進・疲労回復

①濡らしたタオルを電子レンジで温めます。

②温めたタオルを目の上に乗せ、30秒放置する。

③次に、冷水に濡らしたタオルに置き換え、再び30秒放置。

④これを交互に、3回繰り返すだけでOK!

※目の下の血行不良が改善され、クマが薄くなる事が実感出来ます。

 クマ撃退!簡単リンパマッサージ法

①手に、マッサージクリームを塗ります。

②鎖骨の上を内側から外側に向かって、押してください。

③次に、目のすぐ下にある骨を、少し強めに押しながら、目頭側から目尻側にかけてマッサージ。

※これだけで、リンパの流れが促され、目の下のうっ血を防ぐ事が出来ます。

 ■まとめ■

クマは放置しておく程、血行不良や色素沈着が進み、ケアだけでは改善しづらくなってしまいます。クマで悩まれている方は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。