もうやった!?キツイけどハマる30日間チャレンジ!

アメリカ発の30日間ワークアウトプログラムがある事をご存じでしょうか。アメリカで人気となり、日本で行う人も多くなっています。ちょっとキツイけれど意外にハマってしまう魅力的なワークアウトで魅惑のボディラインを手に入れてみませんか?

30日だから続けられる!

筋トレは意気込んで始めてみても終わりが見えないから継続することがとても大変です。しかし30日という期間限定ならば終りが明確です。キツイと思っても意外に楽しく続けることが出来ます。

30日スクワットできゅっと上がったヒップに

最も人気の高いワークアウトがスクワットチャレンジです。欧米人のようなキュッと上がったヒップを目指して早速始めてみましょう。

まず両足を肩幅より少し広め、つま先が少し外側を向くように開きます。両手は頭に当てるかまっすぐ前方に伸ばしましょう。その状態からお尻を引くように腰を落としてゆきます。腿が床と平行になるまで落とすのが理想的ですが、出来る範囲で構いません。ただし、ゆっくりとキツイと感じる所まで行いましょう。

初日は50回、その後5回ずつ回数を増やしてゆきます。3日続けたら4日目に休憩を入れる、この繰り返しです。最終的には250回まで行くので達成感があります。250回というと大変そうですが、回数を分けても良いので筋力が無くても無理なく続ける事が出来ます。

30日プランクチャレンジでペタンコお腹

もうひとつの人気プログラムがプランクチャレンジです。インナーマッスルを鍛えることが出来るためアスリートも取り入れています。

うつ伏せになった後、両肘とつま先で体を支えるようにします。この時に体が直線になるように気を付けましょう。この姿勢がキツイ時には膝をついても大丈夫です。この姿勢を20秒キープする事から始めます。2日毎に時間を10秒ほど延ばし6日目には休憩を入れます。最終的には270秒を目標に、体がラクなら片足を上げるなどして負荷を調整してゆきましょう。

筋力に合わせて負荷を高める

大事な事は正しい姿勢をキープする事、そしてキツイと思えるように負荷を調整する事です。ラクに感じるようでは効果がありません。この二つに注意して頑張りましょう。

始めたら最後までやりきろう!

30日チャレンジは始めてみればアッと言う間に終わるものです。初めの1週間さえ乗り切ればゴールも近く感じます。始めたら最後までやりきり、達成感を味わいましょう!