冬はキムチであったかダイエット

寒い季節の定番といえば、お鍋。献立に迷ったとき、野菜がたくさん食べたいとき、パパッと作れていいですよね。
そんなお鍋の中でも人気がある、キムチ鍋。これしか食べない!という人もいるのでは?
今回は、そんなキムチのダイエット効果についてお話ししていきます。

キムチのダイエット効果

キムチといえば、発酵食品です。豊富な乳酸菌が含まれているため、腸内をキレイにしてくれ、便秘解消が期待できます。ぽっこりおなかに悩む人にはうれしですね。
また、キムチには白菜やきゅうり、人参、大根、生姜などたくさんの野菜が使われており、食物繊維もたっぷり撮ることができますよ。
さらに、キムチのダイエット効果といえば外せないのがカプサイシン。唐辛子に含まれる成分で、新陳代謝を活発にしてくれます。食べるだけで身体の内側からぽかぽか温まり、血行促進してくれ、発汗作用もあり自然にゆるゆると痩せていきそうですね。

キムチのおいしい食べ方

ダイエットのためにも、毎日キムチを取り入れたい!そうは言っても、毎日お鍋をするのは飽きてしまいますし、たくさんの具材を入れるとわりとお高めになってしまいますよね。
たとえば、冷ややっこの上にキムチ、韓国のりをのせて簡単おつまみにしたり、豚肉と炒めて豚キムチにしたり。刻んだタコと炒めてタコキムチチャーハンなんていうのもおいしいですよ。
アレンジ次第でバリエーションは広がりますし、また、キムチ自体にしっかり味がついているため、複雑に調味料を加えなくてもおいしく仕上がるのがうれしいですね。

おわりに

おいしく食べて痩せられるなら、食べない手はないのでは? まだまだ寒い季節、キムチでぽっかぽかに温まり、ほっそりボディで春を迎えましょう!