ポイントで魅せる!さりげない色気で女っぷりを上げる着こなしテク

男性の注目を浴びるには色気やセクシーさもポイントになります。
しかしただ露出が多いだけでは本命にはなれません。
こちらがいくら本気でも彼にとっては手軽な遊び相手だった・・・そんなことにもなりかねません!
しかし女性らしさは確かに重要。
そこで「さり気ない色気」のある着こなしをマスターしてみませんか!?
女っぷりを上げて本気モードの視線を多く浴びましょう!

kijishasha_27

【肌見せはワンポイント、ちょい見せで】

肌見せをしようと思えばいくらでもセクシーな服は売っています。
しかしただ出せば良いというものではありません。
例えばフルレングスのパンツにちょいユルのトップス。
しかし鎖骨がギリ出ている、これくらいのイメージで肌見せバランスを取ってゆきましょう。
シャツの場合はボタンを2つまで外してもサイドに広げることはしません。
動いた拍子にチラッとネックレスが光る、こんな感じに男性は想像力を掻き立てられるものです。
バックシャンも大きく開いたものの場合にはインナーで見える面積を調整したいものです。

反対に手首・足首・かかと、ここはいくらでも出して良いところになります。
華奢な部分は女性らしさを象徴してくれますし、かかとのように普段見ることのない部分はポイントが高くなります。
ただし、手入れが行き届きみずみずしい肌であることが絶対条件となります。

【流行の透け素材は清楚に仕上げる】

レースやオーガンジーなどの透け素材は大いに活用しましょう。
ただし清楚に仕上げるのがポイント。
トップスならば袖だけ透けている、ウエスト部分の2・3cmだけ透けている、肩口だけ透けている、この程度が丁度良いと言えます。

ボトムスにおいては透けスカートが流行していますが、立ち姿で膝が隠れるようなものを選びましょう。
座った時に少し太ももが見える位が理想的です。
透けスカートはロングであっても魅力的なので上手に活用してください。

【番外編・スペシャルテクニック】

「着こなす」という意味では香水もその範疇に入るでしょう。
香水をつける時は「近づいた時に気づく香り」が理想的です。
通常は適度な距離を保ち、意中の相手にだけ一瞬近づいてみてください。
その一瞬の香りが強烈な印象を与えてくれるでしょう。

【見え過ぎはつまらない!】

イマドキ男子はセクシーさを求めていません。
見え過ぎは女子の間でも評判は良くありませんから、いい事は何もないわけです。
何もせずに湧出る色気があればいいのですが一朝一夕で身に着くものでもありません。
まずは着こなしでさり気ない色気を手に入れてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です