彼氏の気持ちがわからない!そんなあなたに「男心を学ぶ映画5選」

大好きな彼氏なのになんとなく上手く行かない、そんな悩みはありませんか!?
私の事をもう好きじゃないのかも、そんな不安を抱えていませんか!?
男心はいくら考えてもなかなか見えてこないものです。
それは恋愛に対する考え方があなたと全く異なっているからです。

男と女は考えたかが根本的に違う

例えば付き合いが長くなると「自分のことをかまってくれなくなった」とか「自分との時間よりも男友達との約束を優先するようになった」とぼやく女性が増えてきます。
女性からすれば「彼にとって常に一番」であることが重要です。
それなのに付き合いが長くなるにつれ愛情表現は減り、更には言葉数までもが少なくなることも珍しくありません。
ましてや付き合い始めに感じたような「大事にされている」と実感できる場面などほとんどなくなってしまいます。
髪型の変化や新しい服にも気づいてくれなくなると不満が爆発、場合によっては浮気に走ってしまうこともあります。

ところが男性にはまったくそんな気持ちはありません。
付き合いが長くなり安心出来る相手だと思うからこそ無理をしたくないのです。
自分のことを理解してくれている彼女だからこそ、男友達との約束を優先できると考えているのです。
特に最近は彼女と過ごす時間よりも男友達や趣味の時間を大切にしたいと思う人が増えています。
大好きな彼女であっても自分の時間を縛られることだけは許せない、面倒だから彼女はいなくても良い、そんな風に考える男性も多くなってきました。
このように男女には様々な考え方の違いがあるのです。

彼の気持ちを理解してさえいれば・・・

このような男性の心の動きを理解していればケンカをすることも減りますし、大好きな彼氏と別れる必要もなくなります。
「だったら言ってくれればいいのに」と思うところですが、女性のように細かな心の変化を話すことが出来ないのも男性の特徴です。
こちらが一歩深く考え、彼の心の内を理解してあげる必要があります。

▼次ページ・・・恋愛を学べるオススメ映画とは?

男心を学ぶならこの映画!

そんな繊細で面倒な男心を理解するには映画が一番!
映画を観ながら楽しく理解を深めてみましょう。
お勧めは
「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」
女優を妻に持つ監督の話なのですが、妻のことをあれこれ心配しながらも自分が浮気をしてしまうという心理が男性の“リアル”を描いています。

「バレンタインデー」
様々な恋愛模様の中に微妙な男心が満載。
彼氏に似ているタイプがきっと見つかりますよ。

「(「500日」のサマー」
最近はこういうタイプの男性が多いかも!というところで参考になる1本。
意外に男性の方が一途でロマンチックな面を持っています。

「サヨナライツカ」
中山美穂さんと離婚し何かと話題の辻仁成さんが原作。
婚約者との間で揺れる西島秀俊さん演じる男性の心情は素直な男の気持ちだと言えます。

「モテキ」
ベタな選出かもしれませんが、幸世とるり子の関係に共感する男性はかなり多くいます。
重い女は嫌われるという結論から彼氏との関わり方を見直すきっかけになる1本です。

男心を理解して幸せを掴もう!

恋愛の絶対的な答えはありません。
けれど何も考えずに本能のままに行動する女性と、相手のことを考えて行動する女性とでは幸せに辿り着くまでの時間が違います!
男心をちょっと理解して彼と素敵な毎日を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です