毎日五分!顔の肉を落とす方法

桐谷美怜さんや矢野安奈さんなど、小顔の人って美しくって憧れてしまいますよね。
顔や首周りのお肉ってすごく気になりますよね。普通にダイエットしてもなかなか落ちなくて、強敵に思われる方が多いようです。
ころころローラーなどが一時期流行しましたが、なかなかあれだけでは顔の肉を落とすには厳しいのが現状ですよね。

顔痩せしたい! 顔が痩せる方法ってないの?と思われる方が多いとは思いますが、やはり日々のケアが必要にはなっていきます。
今回は短期で顔痩せ・・・と言わないまでも、効率よく顔の肉を落とす方法をご紹介します。

顔の体操をしよう!

dada_06
顔の体操をする一番の理由は、使っていない筋肉を動かすことにあります。
よくあるあいうえお体操をすればいいといわれるけど、それだけだとどうしても飽きたり忘れたりしてしまいがち…
そんな方に別の顔の体操をご紹介したいと思います。

早口言葉をゆっくりと

顔の体操に適切なのが、意外にも早口言葉。
早口言葉は、つなぎにくい言葉のならびで構成されています。
たとえば
「なまむぎ なまごめ なまたまご」
「あおぱじゃま あかぱじゃま きぱじゃま」

などがありますよね。これを絶対噛まない程度に大きな口を開いて10回ほど繰り返しましょう。

飽きたら自分の好きな歌でもOK!

早口言葉だけをゆっくり言っていても、継続するものだから飽きてしまいますよね。そんなときは
自分の好きな歌でもOKなので、口を大きく開けて噛まない程度のスピードでゆっくりとはきはき歌ってみましょう。

顔のマッサージをしよう!

dada_02
顔のマッサージは、顔の体操をやった後がよいでしょう
メリットとして、顔のむくみ除去にもなりますし、顔の体操の手助けにもなります。
顔のリンパは図面のようにながれていますので、
それに沿ってゆっくり10回程度なぞってあげましょう。

1.頬は口から耳元までなぞる
2.顎は口から顎のラインまでなぞる
3.首まわりはゆっくりと鎖骨まで

空腹時はガムを噛もう!

Fotolia_65069449_XS
顔の肉を落とすといっても、ダイエットには変わりはありません。
顔の体操は毎日してるけど、食べ過ぎちゃってむしろ太った…なんてことになったら元も子もありませんよね。

そこで一番効率的なのは、おやつなど空腹、小腹がすいた時にガムをかむこと。
プロスポーツ選手などは顔がしゅっとしている方が多くて、ガムを噛んでいる人も多いですよね。
あれは力がどうしても顔や歯に入ってしまうので、ガムでその力を吸収したりすることが目的なのですが、
普段顔や口をまったく動かさない人にとっては、噛んで口を動かすだけでも効果的。
お腹がすいた時はガムをかむように心がけましょう。

出来るだけ動いた後に!

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s
顔の体操ですが、出来れば運動など有酸素運動を行った後に行う方が、脂肪が燃焼されやすくなり効果的です。
一般的に脂肪燃焼されるには有酸素運動が20分以上必要だといわれておりますので、
普段の通勤や通学の時に20分歩いているのであればなおよいですし、少し遠回りして20分のウォーキングを実践しましょう。
その後、たとえばお風呂に入っているときや、寝る前などに行う方がよりよいでしょう。

いかがだったでしょうか?

2fc34025316cc24bbf91f4e22db847dc_s
マッサージや体操など方法はありますが、通じて基本は口を大きく開け占めすること、しっかり噛むことが大事です。
話す時も笑う時も、食事するときも、大きく口を開けること、しっかり噛むことが小顔の近道になります。
憧れの小顔になれるように、日々頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です