【花粉症の人必見‼︎】髪に花粉をつきにくくする方法

3月に入り本格的なスギ花粉の時期がいよいよやってきました。
中には、1月から症状が出ている人もいるみたいですね。
マスクをしたり薬を飲んだりと対策をしている人も多いのではないでしょうか?

以外と忘れがちな、外出時に服や髪に付着した花粉。

特に髪に付着した花粉は顔の周りに留まるので症状が出やすいと言われています。

今回は日頃の一工夫で、その花粉をなるべく髪につけないようにする方法をお教えします。

断トツの1位はやっぱり結ぶこと‼︎

何はともあれ、やはり外気に触れる部分をなるべく少なくすることが1番重要で、結ぶことは手っ取り早く効果的と言えるでしょう。

ポニーテールよりお団子ということですね…

また、帽子をかぶるのもかなり効果があるそうです。

しかし毎日帽子をかぶったり、お団子ヘアをしている訳にはいかないし、たまにはおろした髪型も楽しみたいですよね。

では、おろした髪型でどのように花粉を防げばいいのでしょうか?

静電気は大敵‼︎

花粉はただでさえ表面がくっつきやすい形をしているのに、さらに静電気まで加わったらのり付けしてしまっているようなものです。

ヘアワックスも同様で、花粉だけでなくタバコの煙や飲食店の油の臭いなども吸着させてしまいます。

髪の修復ではなく、花粉が付かないという観点からのアドバイスですと、表面をコーティングをするようなトリートメントをつけることをお勧めします。

中でも、時期はまだ少し早いですが、髪のUVスプレーなどは手を汚すこともなく噴きかけるだけで紫外線対策まで出来るので一石二鳥です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です