発酵食品で「インナービューティー」美人の秘訣は体内環境!

美しくなりたい・・女性は何歳になっても、そう願っているものですよね。

表面から幾らメイクをしたり、着飾っていても、体内環境が悪ければ、それは必ず外見に表れてしまいます。忙しさやストレスに追われると肌荒れを起こしたり、体調を崩したりと、毎日の生活に大きく影響して来ますよね。

美しさはまさに内側から作られるもの。美しい人は身体の中から「キレイ」を意識している様です。

 ■「インナービューティー」って何??

インナービューティーとは、化粧品などの外部からのケアに頼らず、身体本来が持つ機能を回復させ、「内側から美しく」という考えの象徴です。

 ■発酵食品は、なぜ身体にいいの??

発酵食品は食品を発酵させている事で、元の食品よりも、消化・吸収を助ける酵素や善玉菌が増殖しています。

それらの働きによって、腸内環境を整える効果や、免疫力をアップさせる効果があります。

腸内環境が整うと、代謝が良くなり、脂肪燃焼を促す効果もある事から発酵食品は健康に良いとされています。

 ■発酵食品の美容効果って??

 ①アンチエイジング

発酵食品を生成している微生物には、腸内環境を整える働きがあります。これらの働きによって腸内に善玉菌が増えると、体内の不要な老廃物が排出される様になる事から、新陳代謝が活性化され、シミやしわを防いでくれます。

また血中のコレステロールの低下を促し、血液がサラサラになる事で、脳内が活性化され、身体の錆びを防いでくれる効果が非常に高いのです。

 ②デトックス効果

発酵食品に含まれる乳酸菌の働きによって、老廃物や毒素を体外に排出されやすくなります。

特に大豆発酵食品には、「リノール酸」、「サポニン」が含まれており、コレステロールを下げる効果や、血液の流れを促す効果がある事から、体内に蓄積した有害物質を体外へ素早く排出してくれる働きがあるのです。

また「サポニン」には、脂肪と糖質の吸収を抑制する働きがある事から、肥満予防にも高い効果があります。

101af51989e41f6bca5e58b6220022fd_s

 ③美白・美肌効果

「発酵食品の製造に関わる女性の手は白い」、というお話が広まっている程、発酵食品には美白効果があります。

これは乳酸菌の発酵エキスの中に、シミの元となる「チシロナーゼ」という物質を抑制する効能があるからなのです。

また、食品が発酵されていく過程の中で、「アミノ酸」、「クエン酸」、「ビタミンC」など、美肌効果に欠かせない成分が何倍にも大きくなっていく事で、より一層効果が高まるのです。

 ④脂肪燃焼効果

発酵食品には代謝に欠かせない必須アミノ酸(リジン・アラニン・アルギニン・プロリン)の4種類が含まれています。

これらは体内に吸収されると「リパーゼ」が活性化され、脂肪燃焼を促進する作用があります。

また、発酵食品に含まれる「酵素」は、代謝をアップさせ、余分な内臓脂肪を排出させてくれるので、ダブルの効果が期待出来ます。

 ※美容効果のある主な発酵食品

キムチ、納豆、味噌、ヨーグルト、イカの塩辛、チーズ、ぬか漬け

 ※まとめ※

発酵食品には美容効果以外にも、動脈硬化防止、疲労回復効果、免疫力アップなど、多くの健康効果があります。美しいと言われているモデルや芸能人は皆、発酵食品を積極的に摂っているといいます。

「キレイは内側から」を意識して、ぜひ毎日の食事に発酵食品を取り入れてみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です