目の錯覚を利用して、即効でスリムに見えるコツがあった!

クリスマスに向けてダイエットしたいと思う女性は多いとおもいます。
だけど、やっぱり、おいしいものは食べたいし、今から頑張っても、洋服のサイズが目に見えて変わるほど痩せるのは、かなりむつかしいはず・・・。

もう、こうなったら、目の錯覚を利用して、即効でスリムな女性に見えるテクニックを使っちゃいましょう!!
tryudrsehdrs_tp_v1

実は、スリムに見えるにはコツがあった?! 

ベルトでウエストをマークする! 

まず、腰周りが細くなれば、第一印象がだいぶちがうはず。
そこで、おすすめなのは、ベルトをしめることです。

ベルトといえば、パンツ(とくにジーパンなど)を履いたときのアイテムだというイメージが強いかもしれません。
でも、女性らしいウエストのスリムなラインを強調したいのであれば、ふんわりとしたスカート着用のときにもベルトを使うことです。

とくに、セーターやカットソーなどのトップスの上から、ゆるめにベルトをしめると、目の錯覚でウエストが細くくびれて見えるものです。

きつめにしめるのではなく、少しゆるいくらいにするのがポイント。
身体のラインくっきりの、キツキツにしめていまうと、腰のまわりのお肉を強調してしまう結果になるので、注意しましょう。

アクセサリーは、ゴツめをチョイス

つい、女性らしく華奢なアクセサリーを選び勝ちですが、全身のバランスを考えてスリムに見せたいときには、NGなのです。

一方、ロック調だったり、ゴツいメンズ系のアクセサリーを、女性がつけると、かえって関節の細さや骨の細さを強調することができるのです。

一見、キレイな女性らしいアクセサリーよりも、存在感があるぶんだけ、スリムな印象に。
とくに、アクセサリーの印象が強ければ、脂肪や身体の厚みから目をそらし、バングルや指輪に視線を集めることができるので、一石二鳥なのです。

かなり意外な発想ですが、即スリムな女性になれるテクニックですから、ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか?!