【必見‼︎】今年の春カラーは“ILLUMINA COLOR イルミナカラー”で決まり‼︎

Hair of the woman sleeping in bed

皆さんはあまり知る機会がないと思いますが、実は美容業界はカラー剤やパーマ液、スタイリング剤やコテなどの美容器具のリニューアルがとても早いです。

つまり、すぐに新しいものが出ては前のものが消えていきます。

そんな中、去年の秋に世界的にも強いシェアを誇る“WELLA”から発売された“ILLUMINA COLOR”が業界の注目を集めています。

今回はそんな“ILLUMINA COLOR”についてご紹介します。

“ILLUMINA COLOR”の特徴

image

日本人特有の硬く見えやすい髪もやわらかな淡い発色

自然な光を含んだような透明感と美しい輝き

キューティクルのダメージ要因にアプローチし、髪のダメージに配慮

 

まず、どのカラー剤にもほぼ配合されているベースとなる色が、今までのウォームブラウンからグレージュと呼ばれるベージュのような色に変わったことで外国人風の淡い発色を狙いやすくなったこと。

それに加え、従来のヘアカラーで長年ネックになっていた金属イオン(銅)を反応させないようにすることで、カラー剤の化学反応で起こるダメージを約80%も抑え、さらに発色を良くすることが出来るようになった。

“ILLUMINA COLOR”が出来ること

前項で挙げたことでどんな事が可能になったか?という部分を見ていこう。

最近メディアや雑誌などでよく使われるフレーズに“外国人風”“海外セレブ風”などという表現が多いと思うが、そんな雰囲気の色やイメージにより近づけてくれるのがこのカラーのいいところだ。

通常、美容室でこのようなカラーオーダーをすると、日本人の髪は赤みが強いのでブリーチをして脱色をしないとなかなかイメージの色には近づきません。と言われるであろう。

しかしそれをブリーチなしで表現できる可能性があるカラーなのだ。

 どこで“ILLUMINA COLOR”が出来るのか

image

では、そんな期待大のカラーはいったいどこで出来るのか?

…残念ながらこればかりは美容室に直接問い合わせてみる以外にはないだろう。

最近のトレンド的なカラーリングはどこの美容室でも出来るだろうが、“ILLUMINA COLOR”を取り扱っているかは別だ。

そもそもの仕入れ値が他のカラー剤よりも高いため、取り扱いのないサロンも多いだろう。

しかし、ブリーチをする料金とダメージを考えると頑張って探してみる価値は十分にある。

さいごに

今回はあくまで一つのカラー剤の紹介に過ぎないが、これ以外にもたくさんのいい商品がある。

いつものサロンにある良いものを見逃していないか確認してみよう!