イカスミのスパゲッティーをエレガントに食べる方法

イカスミのスパゲッティーって好きですか?
真っ黒な見た目は、ぎょっとしますが、食べてみると、独特の味わいがあっておいしいものですよね。
でも、せっかく彼とデートなのに、もう、いやになっちゃう。という代表的なメニューでもありますよね?

何しろ、黒々としたパスタを食べているうちに、歯や舌、口のなか全体があの色に染まってしまいそうですから・・・・・・。

しかし、食べないというわけにもいかないし。
そんなとき、いいアイディアがあるのでお伝えしますね。

ちょっとしたケアで

食べる前が肝心なのです!!

まず、あまり知られていませんが、イカスミのスパゲッティーをエレガントにいただくコツは、食前にかかっているのです。
食前に、しっかり歯を磨くと、着色しにくいものなのです。
それは、なぜかというと、口のなかにプラークが増えてくると、そのプラークに色素が沈着しやすいからなのです。

歯磨きというと、食べたあとでするものだというイメージが強いとおもいますが、食前にしっかりと歯を磨くことによって、イカスミのあの、黒さを必要以上に、歯にくっつけなくても済むのです。
意外でしょう?!

オレンジジュースが強い味方?

さて、意外といえば、もうひとつ意外なことがあります。
それは、食前にオレンジジュースを飲むこと!!

何故? とおもいますか?

実は、オレンジジュースにふくまれる成分が、歯をコーディングすることによって、イカスミの色素を歯の表面につきにくくする働きがあるからなのですね。
歯磨きをした直後に、1杯のオレンジジュースを飲んでおくと、着色のしかたがゆるやかになるのでおすすめですよ!!

また、イカスミといっしょにいただくことの多い、ペコリーノチーズをいっしょに食べても、着色しにくいことも知られています。スパゲッティーとも相性がいいですし、ぜひペコリーノチーズとあわせて食べてみてはいかがでしょうか?

子どもにかえったように、無邪気に食べるのもかわいいですが、オトナなのですから、優雅ないただき方をおぼえておいても損ははいとおもいますよ!!