目指すはみんなが振り向くいい女!いい香り女子がしていること4選

皆様、一度はすれ違いざまにふわっといい香りのする女性に出会ったことがあるのではないでしょうか?その香りは香水でもなく、特別なシャンプーでもなく、「その人の香り」。思わず振り返ってしまいますよね。香りの人に対する影響力は凄まじく、印象をも変えてしまいます。そんなみんなが振り向くようないい香りになりたい!という方必見!いい香り女子がしている秘密を今回はご紹介させていただきます。

 

まずは服を香らせる

b0189667_23251676

出典:http://millybijou.exblog.jp/18321188

洗濯で一工夫

いい香りの柔軟剤を選んだのに、乾いたころにはいまいち香らない…というご経験、皆様おありではないでしょうか?実は柔軟剤の香りを上手く香らせる洗濯方法があるのです。それは洗濯をする際、通常洗濯モードではなく、脱水の時間を短くすることです。脱水の時間を2~3分にすると、衝撃で香りが飛ばず、繊維に香りを残しやすくなります。脱水時間を設定できない場合はドライモードでも大丈夫です。また干す際は、外干しよりも部屋干しの方が熱で香りが蒸発しにくいため、残りやすくなります。

外出前、外出帰りに一工夫

家を出る前に、着る服に衣類用ミストを振っておきましょう。服は身に着けるものなので一番香りを発しやすいものではありますが、反対に香りがつきやすいものでもあります。タバコ、焼肉、串カツ、その他脂くさい香りなどは服に残りやすいのです。少しでもこれらの匂いを残さないためにも衣類用ミストを振り予防しましょう!また、外出から帰ってきてもアウターなどにきちんと衣類用ミストを振っておきましょう。そのまま置いておくと、香りが変化してしまって「なんか臭い」香りになってしまいます。

女性の特権!髪を香らせる

img

出典:http://www.share-hair.net/concept/

選ぶならいい香りの洗い流さないトリートメント

女性の特権とも言える髪のいい香り。実はいい香り女子がこだわるのはシャンプーではなく、洗い流さないトリートメントです。そもそもシャンプーは温かいお湯で流すため、香りが蒸発して飛びやすく、それほど残らないんだそうです。そのこだわって選んだ洗い流さないトリートメントを朝のブローの前のみにつけるのではなく、なんとスタイリングの際に使うのです。髪を巻いた後、洗い流さないトリートメントをワックスのようにつけ、巻きをほぐし毛束を調節しながらスタイリングします。そのあと、固まらないタイプのスプレーワックスを髪全体にふって出来上がりです。固まらないタイプのスプレーワックスは、髪が歩いている際もふわふわと動きやすいので洗い流さないトリートメントの香りを上手く香らせてくれる効果が期待できますよ。普段ストレートの方は、仕上げに洗い流さないトリートメントをつけるのがオススメです。

練り香水を髪のフレグランスに

練り香水というと汗と混じりやすく、さらに香りの持続性がないと懸念されている方が多いのではないでしょうか?練り香水を使われたことがある方もない方にもぜひお試しいただきたいのがこの方法です。実は練り香水は、ミツロウやホホバオイルなど髪にいい成分で作られていることが多いので、髪のフレグランスとして最適なのです。髪の毛先に塗れば髪が動くたびにふわふわと香りとてもいい香りですよ。

 

おわりに

いかがでしょうか?香水であれば、人によって持っている体臭(自分自身の肌の香り)が違うので、なかなか自分の思っている香りにならないこともしばしばですよね。この方法は肌に香りをのせるわけではないので、香りが変化することなくかつ自然な香りなので、思わず振り返ってしまいたくなる女性に近づけます。ぜひ、いい香り女子を目指して参考にしてみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です