もう一度逢いたいと思ってもらえる女になるためには?!

叱られることを承知で言うと、一度目のデートに誘ってもらえるか、そうでないかは、外見がだいぶ関わっています。
しかし、初回のデートが終わって、二回目があるかどうかは、外見だけではありません。
もう一度逢いたい、二度目、三度目がある女たちの共通点をお伝えしますね。

外見だけではないかも?

表情がゆたか


現代の若い男性は、シャイな人がほとんどなのです。
すると、初デートが終わったあとに、自分自身の感想だけではなく、彼女にもたのしんでもらえたのか、どうかがけっこう気になっている様子。

そんなとき、メールや電話でフランクに会話できる相手だと、それだけでも、心理的な負担がだいぶ軽くなるのです。
いかにも美人のタカネノハナよりも、気軽に連絡できて、笑い上戸で表情ゆたかな女子は、二回目のデートに結びつきやすいといえるでしょう。

むしろ、外見が良すぎないことは、女として武器になるのかもしれませんよ!

重すぎず、軽すぎず

聞き上手で、話し上手の人がモテる現代ですが、話題が重たくなったり、逆にふわふわと実態がなさすぎて軽すぎるのもダメなのです。

新聞の一面にのっているようなトップニュースのことから、ちょっぴりゲスなことまで、どのような話題にもついていける人が理想的(男女ともに)ですが、天秤がどちらかに傾いてしまうとNG.!!

あくまで軽すぎず・重すぎず、「この女なら、いっしょに暮らしても疲れないだろうな」と感じてもらえたら、次のお誘いがかかることでしょう。
疲れさせない、そして、遊び専用の女に見られないくらいの、ちょうどよいバランス感覚が大切かもしれませんね。

もっとも、シャイな人が増えてきているので、なかなかデートの約束がまとまらなかったり、いいように肩透かしにあったような錯覚になるという場合もありますが・・・。

一度目のデートよりも、勝負は、二度目、三度目、いいえ、つきあいはじめて半年くらいが、女力の腕の見せどころだと心得て、長期戦覚悟でがんばりましょう!