これだけはキープしたい!暮らしの中で「捨てるべきでないもの」とは?

生活している中で、どうしてもあきらめなくちゃいけないことって出てきますよね。お金が足りない、時間が足りない…。たくさんの中から取捨選択をしていくことになりますが、その中でも「捨てるべきでないもの」ってなんだかわかりますが?ここが抜けてしまうと、大事なものまで落としてしまうので、要注意です。

捨てるべきでないもの

落とすものの質

高価格だから高品質、とは限らないのが化粧品。高級ブランドのスキンケアをライン使いしている人が、なにかを引き算しようとするのは大変よいことだと思います。しかし、それでも引き算してはいけないのが、落とすもの。つまり、クレンジングと洗顔です。クレンジングは、メイクや皮脂汚れを落とし、さらに洗顔で残ったクレンジングを落とします。この、落とす過程を引き算してしまうと、お肌の上に汚れが残ったまま化粧水などを入れこんでいくことになるため、せっかくの美容成分の吸収を邪魔してしまうことに。価格は落としてもいいですが、落とすものの質は落とさないようにしましょう。

食事の質

美容にお金をかけようとすると、別のところで節約が必要になりますよね。しかし、そこで食費を削るのは考えもの。人は、食べたものでつくられています。髪もお肌ももちろんそう。いくらいい成分を外から押し込んでも、内側の栄養が十分でなければ、キレイな髪やお肌は育ちません。また、安価なコンビニ惣菜、お菓子、ジュースなどでおなかを満たすのもよくありません。どうしても食費を削ることになっても、肉・魚・卵などのたんぱく質は削らないようにしましょう。

睡眠の質

お肌のお手入れに、勉強、趣味など、やりたいことがたくさんある女性は輝いています。しかし、詰め込みすぎることにより睡眠を削ってしまっては本末転倒。眠っている間に身体の回復は行われているため、十分に眠れないと、翌日に疲れを残してしまうことになります。その、疲れた状態で次の日もハードに動き回り、また翌日…と、気づけば身体はぼろぼろに。長い睡眠時間は確保できなくても、質の良い眠りをとることは忘れないようにしましょう。

おわりに

大切にしたいものは、一人ひとり違うはず。しかし、誰にでも共通することもあるんです。目先の良さにとらわれ、未来の自分が苦しまないよう、しっかり考えていきましょうね。