空腹がキレイを作る?!「お腹が空いた時のサイン」を味方につけよう!

みなさまこんにちは。お腹がグゥ〜っとなる「空腹時」、みなさんは1日に何回感じていますか?仕事や運動後、勉強した後などでカロリーを消費すると血糖値が下がったことを知らせるサインとしてお腹がなります。このお腹が空いた時のサインがキレイを作るということご存知でしょうか?今回はキレイを作る、空腹時のことについて少しだけご紹介したいと思います。

食欲には2種類ある!

「お腹が空いた、ご飯を食べよう!」このよに「ご飯を食べたい」という欲求を食欲と言いますが、食欲には2種類あることご存知ですか?まずは食欲について2つご紹介します。

①代謝性食欲
これは空腹時間が長くなることで血糖値が下がり食欲を招くもの。本来の食欲はこの代謝性食欲になります。

②認知性食欲
血糖値の低下に伴う代謝性食欲とは別な食欲に「認知性食欲」があります。みなさんは「お腹は空いていないけど、あれ美味しそうだから食べたい」と思ってお菓子などを食べたりした経験はありませんか?このように食べ物の見た目や匂いなどで食欲が湧いてくるものを認知性食欲といいます。

空腹時を楽しもう!

お腹が空いた時、体の中では何が起きているかというと、胃の伸び縮みが活発になり、中の空気が圧縮されている状態になっています。これを「空腹時収縮」と言いますが、この時の身体は胃や腸から残った食物残渣を排出する掃除タイムのようなものです!そのため、お腹が鳴ったらすぐ食べるのではなく、「この時間はお掃除タイム」と楽しんでみましょう!楽しむ時間としてはだいたい30分くらい。その間どうしても我慢ができない場合は、白湯やノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょう。空腹を楽しんだ後の食事は、いきなり血糖値を上げる「炭水化物」から食べるのではなく、野菜やキノコ類、海藻類などから食べるようにすると、体脂肪の生成を抑えることができます。

いかがでしたか?空腹時にもキレイを作ることができます!ぜひ、お腹が空いたサインを逃さず、キレイを作ることを楽しみましょう!参考にしてみてください。