お手本はあじさい 梅雨を乗り切るはなやかなメイク

いよいよ今年も、梅雨に入りました。
あじさいは、しっとりとした雨の街によく似合います。
一見すると、おとなしそうな印象を受けるあじさいの花ですが、土壌によって色彩が変化するミステリアスな植物なのです。

そんな、あじさいにインスピレーションを受けて、梅雨の中で美しくすごせるメイクを紹介します!

やわらかな色彩

ed43edbb7a325f9331cdb3f22624807a_s

色で遊ぶ、アイメイク

くもりや、雨が続くと気が滅入るものです。
そんなときには、カラフルな色使いをすると、気持ちがハッピーになり、肌や、顔立ちがあかるく見えます!

使用するカラーは、ピンク~パープルのグラデーションは、いかがでしょうか?
雨に濡れたあじさいの、しっとりとした質感と色合いを、まぶたに再現するようなイメージで、はなやかに。

ベースになるカラーシャドーを、アイホール全体に、淡くぼかします。大き目の筆を使用すると、ふわりと色をのせることができます。

次に、ベースカラーよりも、ワンートン濃いカラーをまぶたの下側半分に入れます。

そして最後に、やや濃い目のシャドーを目の際に引きます。
たったこれだけですが、アイラインを入れなくても、くっきりとした華のある目元の完成です!

さらに、しっとり感をプラスしたいときは、眉の下にうっすらと、ラメパウダーを追加したり、パール感があるアイシャドーをチョイスするのもいいですよね。

リップ

目元を強調するメイク方法なので、口元はひかえめにすると、バランスがとれます。

でも、クリアなグロスだけではさみしいですよね。
そんなときには、ツヤ感のあるピンクの口紅を、あえてややムラをつけながら、くちびる全体にのせてみては、いかがでしょうか?

きっちり塗らずに、わざとムラを出すことで、立体感があるリップメイクを楽しめます。

ほのかなツヤと、色味で、あじさいのように、落ち着いているけれども、地味ではない、ドキドキするようなチャーミングなセクシーさがポイントです。

うっとうしい梅雨のこの時期、メイクを楽しみながら工夫して乗り切りましょう!