くびれがほしい!美Body目指してフラフープをまわそう

子どものころ、夢中になってまわしたフラフープ。実はあの動き、美Body作りにとっても効果的!大人になった今こそ、フラフープをまわしましょう。

フラフープでボディメイク

大人になってから、すっかりフラフープをしなくなった、という人が多いのではないでしょうか。フラフープは全身運動であり、くびれを手にいれることも夢ではありません。広さがあれば室内でも行えますし、道具はひとつだけなのですぐに始めることが可能です。また、全長は大きいものの、幅をとるものではないので、細い隙間にでもさっと片付けることができ収納しやすいのがうれしいところ。

フラフープがまわせない…?

挑戦したことはあるけど、大人になってからフラフープがまわせなくなったという声も多く聞きます。原因は様々ありますが、特に重要なのが「サイズがあっていない」こと。たとえば、フラフープの購入を検討する際、どんなお店に見にいくでしょう。スポーツ用品店、おもちゃ屋さん…。そう、日本では基本的に、フラフープを使うのは子どもという認識なので、取り扱っているのも子ども用サイズなことがほとんどなのです。競技用のフラフープなどは高価でとても手が出ませんし、あまりに重いのもまわしにくいもの。インターネットであれば豊富なサイズが取り揃えていますし、実際に見てから購入したい人はお店で取り寄せてもらうのがいいでしょう。

便秘にも効く


ボディメイクだけでなく、さらに便秘にも効果的なのがフラフープ。おなかを動かすことで、大腸が活発になるのが理由です。

おわりに

フラフープの消費カロリーは、10分間で100kcalといわれています。カロリーも消費できて、くびれもできて、便秘が解消できれば、おなかぺたんこまちがいなし!なにか運動を始めたい、だけどなかなか続かない…と迷っている人は、自宅でもできるフラフープを始めてみてはいかがでしょうか。