相性のよい美容院の探し方

似合う髪型をみつけても、自分で再現できないと意味がないですよね。
そして、セルフケアのやりやすさは、美容師の腕と実は密接に関係しています。

相性がよい美容師、良心的なスタイリストの見分け方を伝授します。

技術? それとも相性? 

男性と女性ならば・・・

はじめての美容院をおとずれるとき、かなり緊張しますよね。
そして、どんな美容師さんにカットしてもらえるのか、ドキドキ・ワクワク。

さて、何の先入観もない状態で、男性と、女性のスタイリストなら、どちらがよいですか? 
もちろん、好みも大きいとおもいます。

男性は、右脳が優位に働く人が多いため、立体感覚に優れています。だから、カットやパーマの技術そのものは、習得しやすいといえるでしょう。

一方、女性は、コミュニケーション能力に長けている人が多く、こまかいオーダーが伝わりやすいのが特徴。
そんな、男女の生まれ持ったちがいに注目してみるのも、ひとつの方法ではないでしょうか?
al202syazai320140830164943_tp_v1

ケミカル派? 自然派? 

おおまかに分類すると、
①もともとの髪質を生かして、髪と肌に負担をかけない施術をおこなう美容師。
②流行に敏感で、よりファッション性を追求して、薬剤をたくさん使い、最新の技術を追求するお店。

この、ふたつにわかれます。
また、美容院では、カラーやパーマで使う薬剤は、その店ごとに独自で調合していて、ある一定の部分は、今でもまだ、企業秘密的な要素が強いのだとか。
これは、値段はもちろんのことですが、人体(肌や髪意外にも、一説には子宮にも影響が出るともいわれている)にたいする影響などもふくめてのことです。

日頃のスキンケアや、おしゃれに対する自分の意識とくらべてみて、より近い感覚をもっている美容院と、スタイリストを選ぶと失敗がありません。

自然派の化粧品だけを使っているのに、髪だけケミカルというのは、やはりマズイですし、逆に最新の美容大好きっ子なのに、地肌の負担を考慮して、植物染料でカラーをするのは、物足りない仕上がりになりますから。

美容院選びは、自分自身のライフスタイルを視野に入れながら、探すとよいでしょう。