ホット・ヨガならぬ、ホット・エクササイズで、体のなかからキレイに

近年、ホット・ヨガがブームになっています。
エクササイズを行う部屋に、たくさんの加湿器を置いて、湿度と気温の高いなかでヨガのポーズをとることで、体の奥からキレイになろう! というコンセプト。

ですが、ヨガだけにとどまらず、ホットエクササイズは、スキンケア効果や、のどのうるおいをキープするためにもバツグンの美容法かもしれません。
さっそく、実践してみました!

気持ちよく発汗する

エアコンではなく、加湿器をおきましょう

あたたかい部屋というと、つい、エアコンの温度をあげたくなります。

けれども、エアコンで温度を調整するのではなく、加湿器を2~4台置いて湿度を上げるのがポイント。
さらに、リラックスしたいときや、疲れがたまっているときには、加湿器の水のなかに、お好みのアロマ・オイルを垂らすとよいでしょう。
ラベンダーなど、安眠作用のあるハーブなら神経が興奮することなく、癒されるのでおすすめですよ。

そして、インフルエンザの流行するシーズンには、加湿器の水に、わずかな量の(においが気にならないほどの)お酢を混ぜると、滅菌が期待できますから。
f12b709c453b2435603c5810b4ae767d_s

ヨガでなくてもOK! 

体がかたい人や、まったく経験がなくてもだいじょうぶ!
ヨガのポーズでなく、たとえば、ラジオ体操をするだけでも、背中や、ふとももの内側までもが、ほんのり汗ばむので、それだけでもリラックスできますから!!

ただ、腹筋や背筋などの筋肉トレーニングよりも、ストレッチのように、じっくりと体の筋を伸ばすエクササイズのほうが、相性がよいという印象がありますね。

水分補給は大切

発汗をうながすために、適度な水分補給が必要。
エクササイズの前後に、コップ1杯のぬるま湯(白湯)を飲んでおくと、デトックス効果も期待できますから!!

もちろん、色と香りの良いハーブティーなどもリラックスできるので、身も心も、おしゃれな気分になるのでおすすめです。

寒いときには、ほっと温まるホット・エクササイズを実践してみませんか?