【※必見】間違った「ダイエット」の誤解とは?

「ダイエット」と言う言葉は、「痩せたい」「美しくなりたい」と願う方々によく使われる言葉。みなさんが「ダイエット」と聞いて連想するものは何でしょう?また「ダイエット」とはどのようなことを表すでしょう?今回は「ダイエットの本来の意味」についてお伝えしたいと思います。

「ダイエット」=「痩せること」ではない!

世の中では、ダイエットは「体重を減らすこと」「ボディラインを変えること」「体重を減らすための行動」などと認識されています。ざっくり言うと「痩せること」ですね。しかし、本来のダイエットの意味は「痩せること」ではありません。
ダイエット(diet)を英和辞典で調べると

⑴食事療法、規定の食事

⑵日常の食事

⑶国会

つまり「ダイエット」とは、痩せることでも減量することでもなく「食事」「食事療法」が本来の意味になります。ちなみにdietの語源は、ギリシャ語の「dieta(生活様式)」という説があるのです。

「痩せること」だけがダイエットではない!

ダイエットの本来の意味については、前述した通りになります。つまり、太り過ぎた人が痩せることも「ダイエット」ですし、逆に痩せ過ぎた人が標準体重まで増やすことも「ダイエット」になります。そう考えると「ダイエット」は必ずしも「痩せる」という意味だけではないってことがわかりますね。

最後に

まだまだ「ダイエット=減量」と認識されていますが、減量することにとらわれて、身体も心も壊してしまっては意味がありません。もし、今自分がダイエットに取り組んでいて、減量することにとらわれてしまっているのであれば、ほんの少しだけダイエットの本来の意味を思い出してみて下さい。そしてダイエット中のみなさんが、心身ともに健康美を手に入れることができますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です